天気予報

12

5

みん経トピックス

五反田にゲームカフェ新店大井町にバー新店

大井町に居酒屋「ぜにや」 大阪本場の「どて焼き」と「串かつ」にこだわり

大井町に居酒屋「ぜにや」 大阪本場の「どて焼き」と「串かつ」にこだわり

「ぜにや」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 東急大井町線・大井町駅近くに2月24日、居酒屋「ぜにや」(品川区大井1、TEL 03-6303-8899)がオープンした。経営は銭屋総本社(同)。

「ぜにや」のカウンター

 昨年まで阪急大井町店(品川区大井1)に出店していた総菜店「串カツ もめん」の姉妹店。店舗面積は約8坪、席数は22席。

 店主の銭谷雄亮さんは大阪出身。「揚げたてを提供したいという思いから出店に踏み切った。大阪本場のどて焼きと串カツを食べてほしい」と話す。

 メーンメニューは、どて焼きと串カツ。どて焼きとは、牛すじ肉などの具を串打ちし、みそで味付けをして焼いたもの。「アキレス」や「ハラミスジ」(3本=540円)、「玉子」(1本=100円)などを提供する。串カツは「紅ショウガ」や「かぼちゃ」「れんこん」(以上100円)、「牛」「豚肉」「ハムカツ」(以上150円)、「エビ」「あさり」「キス」(以上200円)など。テークアウトも可能。

 アルコールは「瓶ビール」(480円)や「生ビール」「ハイボール」(380円)、「チューハイ」(300円)などをそろえる。ソフトドリンクは「コカ・コーラ」や「ウーロン茶」(以上200円)など。価格は全て税抜き。客単価は2,000~4,000円。

 銭谷さんは「どて焼きはオーダーから時間をかけずに提供できるため、最初のおつまみにおすすめ。大阪本場の味を味わってほしい」と話す。同店スタッフの柳田一美さんは「サラリーマンから子連れの方まで幅広い層のお客さまが来店する。今後も気軽に来られるお店にしていければ」とほほ笑む。

 営業時間は、昼=11時30分~14時、夜=16時~23時30分(土曜は夜のみ)。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「ハスキージェラート戸越店」の外観
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング