天気予報

24

16

みん経トピックス

三田にすし新店品プリ映画館が東映Gと提携

大崎で「Kawaiiグランプリ」 リボンのデザイン公募、優勝は院生男子

大崎で「Kawaiiグランプリ」 リボンのデザイン公募、優勝は院生男子

「制服リボン&ネクタイ デザインコンテスト」優勝デザインのリボンを身に着けたアイドルグループ「A応P」の荻野沙織さん

写真を拡大 地図を拡大

 大崎ブライトコアホール(品川区北品川5)で3月29日、「Kawaiiグランプリ in SHINAGAWA」が開催された。ヘルスケア商品を販売する「タニタ」(板橋区) と制服ファッションブランド「Lucy Pop」を展開する「響」 (港区)の共同開催。

「母娘部門」で優勝した娘と母の制服姿

 同イベントは、品川区の魅力を発信する品川区シティプロモーション認定事業の一つ。日本のポップカルチャーを品川から世界に発信することを目的に開催された。

 「響」社長の神山太さんは「6年前に武蔵小山でブランドを立ち上げた。当イベントは『品川を盛り上げて、お世話になった品川に恩返しをしたい』という思いから開催に至った。参加者にとって記念になるイベントになれば」と話す。

 第1部のコンテストは一般公募で、リボンやネクタイデザインを募集した。応募総数は108件。そのうち予選を勝ち抜いた9人がコンテストに出場し、神奈川県在住で大学院生の石原伸也さんが優勝した。石原さんは「今まで趣味で100個以上のデザインコンテストに応募してきた。優勝は初めてなのでうれしい。自分でリボンを身に着けることはできないため、かわいい女の子に身に着けてほしい」と照れながら話した。

 女子高生が考えたリボンのデザインをプレゼンテーションする「リボン甲子園」には4組が出場。品川エトワール女子高等学校の「スター・ライト」グループが優勝した。「参加グループの作品がどれもとてもすてきだったので、優勝と聞いてびっくりした。学校でも家でもたくさん練習をしてきた。やっと春休みが来た気持ち」と、リーダーは笑顔を見せた。

 第2部のコーディネート部門では、制服ファッションを自由にコーディネートしてステージで披露する女子部門、親子2人で出場する母娘部門も。優勝者および入賞者にはそれぞれ賞金と商品が贈呈された。そのほか、コンテストでモデルも務めたアイドルグループ「A応P(アニメ応援プロジェクト)」がスペシャルライブを披露した。

 春から高校生の参加者は「今日はかわいいデザインの制服をたくさん見ることができて楽しかった。平日では学校の制服を着る必要があるが、土日にもかわいい制服を着て出歩きたい」と笑う。

 コンテスト優勝のデザインは商品化を検討中という。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「つけそば(並)」(800円)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング