食べる

立会川にカレー専門店「ママズ・カリー」-家族経営で変わらない味を提供

店主の山谷さんと妹の正田さん

店主の山谷さんと妹の正田さん

  •  
  •  

 京急・立会川西商店街に10月28日、カレー専門店「M@M@’s Curry(ママズ・カリー」」(品川区東大井3、TEL 03-6404-8445)がオープンした。店舗面積は約9坪、席数は10席。

チキンカレーとビーフカリーの「2種盛りのペアカリー」

 店主の山谷喜子さんと妹の正田公子さん、叔母の渋川隆子さんの3人で切り盛りする。出店の経緯について、山谷さんは「もともと叔母が祐天寺と三軒茶屋で定食屋を経営していた。そのときに出していたカレーが好評で、カレー専門店を出すことに決めた」と話す。

[広告]

 メニューは「チキンカリー」「ビーフカリー」「ポークカリー」「タイカリー」(以上850円)の4種。こだわりの「チキンカリー」は水を一切使わず、ヨーグルトを使用したまろやかな味に仕上げているという。好みのカレー2種をセレクトした「2種盛りのペアカリー」(850円)や「キッズカリー」(500円)、「特製ポテトサラダ(ミニ)」(150円)も用意。ランチタイムは「ミニ・ポテトサラダ」をサービスする。

 ドリンクは「ラッシー」(300円)や「コーラ」「オレンジジュース」「ジンジャーエール」(以上200円)を提供。

 今後について、山谷さんは「基本となる4つのカレーの味は変えずに、メニューを増やしていく予定。キノコやナスなど、季節の具材を使ったカレーも提供したい」と話す。「地元の方や仕事帰りに立ち寄る方など、徐々に常連のお客さまも増えてきている。近所の家に遊びに来るような感覚で、気軽に来店していただければ」とほほ笑む。

 営業時間は11時~14時、17時~21時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加