暮らす・働く

「エプソン品川アクアスタジアム」が7月リニューアルへ 名称も変更に

イルカプールの「ザ スタジアム」

イルカプールの「ザ スタジアム」

  •  

 品川プリンスホテル内の水族館「エプソン品川アクアスタジアム」(港区高輪4)は4月23日、今夏のリニューアルオープン日を7月10日と発表した。施設名は「エプソン アクアパーク品川」に変更する。運営は横浜八景島(横浜市金沢区)。

クラゲが展示される「ジェリーフィッシュランブル」

 今回の改装は、東京オリンピック・パラリンピックの開催や品川エリアの「アジアヘッドクォーター特区」指定により、国内外の観光客や近隣住民、修学旅行や遠足などのニーズに対応できるエンターテインメント施設を目指したもの。

[広告]

 コンセプトは「音・光・映像と生きものの融合」。世界初となるタッチパネルを使った水槽展示やクラゲが大空間を漂う「ジェリーフィッシュランブル」、ジャングルに生息する淡水魚を集めた「アクアジャングル」、アシカやオットセイ、ペンギンなどが登場する「フレンドリースクエア」などを新設する。

 そのほか、イルカプール「ザ スタジアム」では、ウオーターカーテンやムービングライトなどの演出設備や映像技術も導入予定だという。総工費は約20億円。

 広報担当の山田亜希子さんは「リニューアルでは演出面を強化し、昼夜で大きく雰囲気が変わる。昼はファミリーに、夜はカップルに楽しんでもらえれば」と話す。今後については、「ウエディングプランの提供など、品川プリンスホテルとの連携を積極的に行う予定」とも。

 開館時間は10時~22時(7月10日=11時~、7月11日~8月31日、9月19日~23日=9時~)。入館料は、大人=2,200円、小中学生=1,200円、幼児(4歳以上)=700円。