食べる

大井町に居酒屋「わたる商店」 大山鶏を炭火焼で提供

大山鶏はじっくりと炙(あぶ)り焼きにして仕込む

大山鶏はじっくりと炙(あぶ)り焼きにして仕込む

  • 0

  •  

 大井町駅近くに、居酒屋「わたる商店」(品川区大井1、TEL 03-5728-9321)がオープンして約3カ月がたった。店舗面積は約19坪、席数はカウンター5席、テーブル48席。

「わたる商店」の外観

 経営は、フランチャイズ店「大井町のひもの屋」を手掛けるワタベフードサービス(横浜市都筑区)。

[広告]

 オープンのきっかけについて、店長の山本歩さんは「『大井町ひもの屋』の近くで、新たにオリジナルブランドの店を始めたいと考えていた。以前からこの物件に目を付けていたところ、飲食店の入居ができるようになったので出店を決めた」と話す。

 同店は鳥取県の銘柄鶏「大山鶏」をメーンに、炭火焼き料理を提供する。「大井町のひもの屋」で開拓した仕入れルートやノウハウを生かし、毎日新鮮な素材を取り寄せているという。

 メニューは、「大山鶏の半身焼き」「大山鶏の半身揚げ」(980円)や「もも串」「ぼんじり串」「砂肝串」(以上180円)、「大山鶏の焼き鳥丼」(480円)のほか、「長なす」や「マコモダケ」(以上380円)などの焼き野菜、「国産牛の炭火焼」(680円)、「ハタハタの一夜干し」(180円)、「枝豆炭火焼」(280円)などを用意する。

 アルコールは、生ビール(480円)やハイボール(380円)のほか、「ワイン(赤・白)」(グラス=350円、デキャンタ=880円)、「ホッピー(白・黒)」(各380円)、「八海山の原酒で仕込んだ梅酒」(580円)、「よろしく千萬あるべし」(グラス=430円、ボトル=1,680円))、カクテル各種(各480円)など。客単価は3,500円(価格は全て税別)。

 オープン後の反応について、「近隣にお住まいの方を中心に好評を頂いている。『ひもの屋』の常連さんも足を運んでくれている」と山本さん。今後の展望について、「ブランド2号店を出せるように計画を進めている」とも。

 営業時間は月曜~木曜=17時~翌2時(金曜・土曜は翌5時、日曜・祝日は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース