3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大崎のタワーマンションに「旬八青果店」 品川区内2店舗目、総菜の販売も

「旬八青果店 大崎店」のスタッフ

「旬八青果店 大崎店」のスタッフ

  •  
  •  

 大崎駅近くのザ・パークタワー東京サウス(品川区東五反田2)1階に8月21日、「旬八青果店 大崎店」がオープンした。店舗面積は約15坪。経営はアグリゲート(港区)。

「旬八青果店 大崎店」の外観

 同ブランド10店舗目、品川区内では五反田に続く2店舗目となる同店。「新鮮、おいしい、適正価格」をキーワードに、産地直送や市場・自社農場から仕入れた新鮮な野菜を提供する。

[広告]

 出店の経緯について、同社広報部の佐藤麻美さんは「お客さまから、品川区内に店舗展開してほしいとの声を頂いていた。物件を探していたところ、タイミングよく駅から近い好条件の場所を見つけ、出店に踏み切った」と話す。

 取り扱う野菜は、旬八農場(エコファーマー)採れたてのナス(130円)やキュウリ、ジャガイモ(以上150円)、ピーマン(100円)、「北海道 イナゾーファーム ミディトマト(有機栽培)」(280円)、「福岡県 林農園 こだわり栽培 梨(幸水)」(1玉=130円、2玉=250円)など。日によって商品や価格は変動する

 同店では総菜も取り扱う。「サラダ(小)」「ラップサンド」(以上250円)、「スムージー」(200円)など。

 佐藤さんは「オープン準備中、通り掛かった人に『八百屋がオープンする』と伝えると、とても喜んでくれてうれしい。大崎を代表する八百屋になっていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home