目黒駅東口に創作居酒屋「ごんわーるど」-洋食メニューも提供

大河原店長が客の顔を見渡せるように席数を少なめにしたという店内。

大河原店長が客の顔を見渡せるように席数を少なめにしたという店内。

  •  
  •  

 JR目黒駅東口に4月7日、創作居酒屋「ごんわーるど」(品川区上大崎3)がオープンした。同店は日本橋に出店し、その後祐天寺に移転。祐天寺店を閉店後、2年の準備期間を経て、目黒に出店した。

 目黒通り沿いのビルの2階に位置する同店のは店舗面積は11坪、席数は20席(カウンター=6席、テーブル=14席)。店内は隠れ家的な雰囲気が特徴で、「昔からの常連さんが開店の噂を聞きつけて来てくれることもある」(大河原店長)という。

[広告]

 ランチメニューは和食と洋食をそろえ、「鶏のトマトソース」(パン、サラダ付き、850円)、おかず2品と小鉢が付いた「本日のそうざいランチ」(1,000円)、ボリュームのある牛肉を使った「ステーキランチ」(1,000円)など、サラリーマンやOL向けのメニューを提供する。

 夜は、「皿いっぱいサラダ」(850円)や「本格チーズ盛り合わせ」(1,200円)など、酒に合うメニューを中心にそろえた。そのほか、「ペダスク豚のバラ厚焼」(800円)や「牛モツのピリ辛トマト煮」(600円)などのオリジナルメニューも充実。メニューには載っていないが、希望があればパスタやおにぎりなども用意するという。

 大河原店長は「おいしいご飯とお酒でお客様を励ましたい。お客様を楽しませるために苦労はするかもしれないが、楽しんで営業していきたい」と話す。

 営業時間は、昼=11時30分~14時、夜=17時~24時。

目黒駅近くに食事も楽しめる和風バール「目黒茶屋」(品川経済新聞)目黒駅前に老舗の郷土料理「九州藩」(品川経済新聞)酒の肴を充実させた「あて屋」-三鷹・黒田藩が新橋に2号店(新橋経済新聞)

  • はてなブックマークに追加