学ぶ・知る

品川区の成人式はオンライン開催のみに 「#品川区成人式」でメッセージ募集

濱野健品川区長(区公式ユーチューブ「しながわネットTV」より)

濱野健品川区長(区公式ユーチューブ「しながわネットTV」より)

  • 4

  •  

 品川区は1月11日、「令和3年品川区成人式」をオンライン開催した。メイン会場は品川区総合区民会館「きゅりあん」(品川区東大井5)。

 同区は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、例年より時間を短縮した2部制での開催を予定。ケーブルテレビ品川「しながわ区民チャンネル」での生放送と、区公式ユーチューブ「しながわネットTV」での配信を準備していた。

[広告]

 しかし、日本政府が1月7日に緊急事態宣言を発出したため、品川区は1月8日16時、新成人を同会場に集める式典を見送り、新社会人が来場しないオンライン開催へ変更。当日リアル配信したユーチューブでは一時、490人以上の同時視聴を記録した。

 今年度の品川区の新成人は約2600人。オンライン会場での司会・進行は、新成人12人で組織する同実行委員が務め、オープニングとエンディングでは品川女子学院(北品川3)の吹奏楽部が演奏を披露した。

 濱野健品川区長は「開催に向けて準備を進めてきたが、やむなくオンラインの配信に切り替えた」と述べ、新成人に向けて「周囲に感謝の気持ちを伝え、支えられる人から支える人に成長してほしい」と祝辞を寄せた。渡辺裕一品川区議会議長は「いろいろな人を頼り、相談できる日頃の付き合いを持ってほしい。品川区を元気にするべく、一緒に取り組んでいきたい」と呼び掛けた。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#品川区成人式」を付けたメッセージを募集。山口県で配信を視聴する新成人や、自宅で視聴する親子からのメッセージが実行委員によって読み上げられた。

 式の後半は、品川区ホッケー応援キャラクター「シナカモン」、ビーチバレーボール応援キャラクター「ビーチュウ」、ブラインドサッカー応援キャラクター「やたたま」がステージに登場。新成人を祝うとともに、東京オリンピック・パラリンピックをアピールした。

 ケーブルテレビ品川は式後のロビーで、実行委員へのインタビューを実施。新成人のイチカワさんは「国際関係について勉強している。自分の学びを深めて世界に役立てるようなことができたら。親に恩返ししていきたい」と笑顔を見せた。司会を務めたハセガワさんは「このような形での開催は残念だが、SNSでさまざまなメッセージが寄せられ、改めてこれまで周囲に支えられてきたことを実感した。今後は教員を目指して、いろいろな活動をしていきたい」と意気込みを話した。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース