プレスリリース

ケンブリッジ大学出版の英語教員研修プログラム

リリース発行企業:ケンブリッジ大学出版株式会社

情報提供:

2019年6月17日、文部科学省による本年度「生徒の発信力強化のための英語指導力向上事業(オンライン・オフライン研修実証事業)」において、ケンブリッジ大学出版株式会社(所在地:東京都千代田区)の英語教員向けプログラムが、採択されました。



Welcome to Cambridge Online and Offline Teacher Training Program!

研修の目的と背景
2020年度から順次実施する新学習指導要領において、小学校では、中学年から外国語活動の導入及び高学年から教科として系統的な指導を行うこと、中学校では、対話的な言語活動を重視し、授業は英語で行うことを基本とすること、高等学校では、統合的な言語活動を通して5つの領域を総合的に扱う科目や発信能力を高める科目などを設定することとしています。
本事業では、生徒の「話すこと」「書くこと」といった発信型の技能に課題があることを踏まえ、中・高等学校の英語教員の過重な業務負担となることなく、英語教授法等の理論に基づいた効果的な指導法を身に付けるように、オンラインと集合形式で行う研修(以下、「オンライン・オフライン研修」)を融合した指導力向上研修を実施し、その効果を検証します。
オンライン・オフライン研修は、ケンブリッジ大学出版が保持する英語教員向け専門能力開発プログラムの要素を十分に取り入れたものであり、日本の英語教育において特に課題とされてきた発信力の育成を強化する研修内容で構成されています。
ケンブリッジの英語教員向け専門能力開発プログラムは知識の構築だけでなく、教員としての成長、授業での学習成果、そして研修終了後もその学習成果の継続的な反映が期待できる実践の原理に基づき開発されています。

問い合わせ先
ケンブリッジ大学出版株式会社(東京都千代田区神田錦町1-21-1-9F)
担当者: 香月/並木/嶋津
Tel: 03-3518-8272
email: japantraining@cambridge.org
HP: www.cambridge.org/jp/cambridgeenglish
関連サイト: www.cambridge.org/teacher-development-programme/

  • はてなブックマークに追加