3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

日本で学べる米国MBAプログラム、2020年12月入学生募集開始

リリース発行企業:株式会社アビタス

情報提供:

留学不要、完全オンラインで米国MBA(経営学修士)を取得できる「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は7月13日、21期生(2020年12月入学)の募集を始めました。定員は40人です。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で日本からの海外渡航が制限される一方、ビジネスパーソンの学習意欲は高まっており、製薬・メーカー・金融・ITなどこれまで以上に多業種から入学希望者が増えています。21期生の出願一次締め切りは8月31日です。事務局がある国際資格の専門校アビタス(本社東京都渋谷区、代表三輪豊明)は7月17日から、説明会・体験講義をオンラインで開催します。予約、問い合わせはこちらから。https://www.abitus.co.jp/mba/





入学資格は4年制大学卒業の学位
21期生の募集要項概要は以下の通りです。
・出願一次締切:2020年8月31日(月)
・出願最終締切:2020年10月31日(土)
・初講日:2020年12月12日(土)
・定員:40人
・入学資格
 (A) 4年制大学卒業の学位を有していること
 (B) 一定の英語力を有していること[TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上]
※「TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上」は、米国現地のオンラインプログラムに合流する「上級課程」進級までに必要で、入学時点での提出は不要です。




全米で高く評価されるオンライン学習環境とサポート体制

アビタスが提供するのは、米国マサチューセッツ州立大学ローウェル校のMBAプログラムです。マネジメント教育を評価する世界的権威AACSBによる国際認証「AACSB認証」を取得しています。さらに、学生と教授の繋がり、学術的な価値、オンライン学習環境やサポート体制などが高く評価され、世界有数のMBAプログラムがひしめく米国において22位(U.S. News & World Report.誌2020年オンラインMBAランキング)にランクインしました。

アビタスでは、米国MBAプログラムを、現地の英語オンラインプログラムである上級課程に進む前に、日本人講師による日本語講義である基礎課程を組み合わせた2段階式で提供しています。完全オンラインで取得できるMBAでありながら、現地私立大学に留学するよりも数分の1という約300万円の受講料で取得を目指せます。最短2年で卒業でき、最長5年間の在籍が可能です。出産・育児休業中のビジネスパーソンなど日系、外資系問わず、2012年の開講以来371人(2020年7月時点)の卒業生を輩出してきました。



説明会・体験講義を毎週開催
説明会・体験講義をオンラインで開催します。

・7月18日(土)13時~15時 オンライン説明会+体験講義「マーケティング基礎」
・7月19日(日)13時~15時 オンライン説明会+体験講義「組織行動論」
・7月25日(土)13時~15時 オンライン説明会+体験講義「マーケティング基礎」

その他の日程、予約、問い合わせはこちらから。https://www.abitus.co.jp/mba/



【株式会社アビタス】
本社所在地:東京都渋谷区代々木2-1-1新宿マインズタワー15階
代表者:代表取締役 三輪 豊明(みわ・とよあき)
事業内容:教育事業(米国公認会計士、公認内部監査人などの社会人向け国際資格プログラムを展開)
     人材事業(人材紹介;厚生労働大臣許可 13-ユ-302408
人材派遣;厚生労働大臣許可(派)13-302848)
設立:1995年7月
資本金:7,000万円
主な実績:米国公認会計士(USCPA)合格者約3,900人輩出、公認内部監査人(CIA)合格者約2,700人輩出など
事業所:本社(新宿本校)、八重洲校、大阪校
https://www.abitus.co.jp/
TEL:03-3299-3900 / FAX:03-3299-3777

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home