3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

品川駅高輪口に居酒屋「塚田農場」-「生産者直」の宮崎地鶏を提供

7日にプレオープンした際の様子。農場をイメージした店内

7日にプレオープンした際の様子。農場をイメージした店内

  • 0

  •  

 品川駅高輪口近くに2月8日、宮崎地鶏を扱う居酒屋「塚田農場 品川高輪口店」(港区高輪3、TEL 03-5488-7251)がグランドオープンする。経営はエーピーカンパニー(港区)。

「塚田農場 品川高輪口店」の外観

 19店舗目となる同業態。店舗面積は約50坪で、席数は132席。メーンで扱う宮崎の地鶏「みやざき地頭鶏(じとっこ)」を自社養鶏場と12の契約農家から直接仕入れるため、「高品質の地鶏が価格を抑えて提供できる。単なる産地直送ではなく、生産者直送であることが、一番のウリ」(広報の岡田英樹さん)だという。

[広告]

 メニューは「名物 じとっこ焼」(中1,280円、大1,980円)、「チキン南蛮」(680円)、「地頭鶏刺し」(780円)、「塩もつ鍋」(1人前1,200円)、「味噌ちゃんこ」(980円)などを用意する。

 ドリンクはビール(550円~)、ハイボール(450円~)、ワイン(グラス500円~)などのほか、宮崎県・高千穂酒造の「高千穂梅酒」(600円)、宮崎産の金柑を使用した「キンカン酒サワー」(550円)、宮崎県で販売している乳清炭酸飲料「スコール」を使用した「スコールサワー」(480円)、
「マンゴースコールサワー」(500円)などをそろえる。客単価は4,000円。

 岡田さんは「品川は昼間人口の割に飲食店が少ないので、以前から出店を検討していた。お客さまからもリクエストがあった街なのでチャンスだと思っている」と話す。

 営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home