3密を避けて新しい生活様式へ!

三田に会員制リビングラウンジ「三田倶楽部」-料金は時間制

運営を行うフレキシブル エンタプライズの田中ひろみさん。「三田倶楽部」はレトロモダンをイメージして命名したという

運営を行うフレキシブル エンタプライズの田中ひろみさん。「三田倶楽部」はレトロモダンをイメージして命名したという

  • 0

  •  

 都営地下鉄浅草線・三田線三田駅の近くに9月1日、会員制リビングラウンジ「三田倶楽部」(港区芝5、TEL 03-6435-3414)がオープンした。運営はフレキシブル エンタプライズ(品川区)。

ミーティング/ダイニングタイプスペース

 コンセプトは「マイスタイルを尊重したリビングラウンジ」。会話、ライトミールの持ち込みが可能で、ドリンクの無料コーナーと電子レンジを備える。利用者はオフィス、カフェダイニング、ライブラリー、コミュニティースポットなどさまざまな用途に使用でき、「それぞれを『いいとこ取り』しているので、お客さまのスタイルに合わせて好きに使っていただきたい」とフレキシブル エンタプライズ社長の田中ひろみさん。

[広告]

 広さは約30坪で、席数は34席。デスクタイプ、カウンタータイプ、ミーティング/ダイニングタイプの3種のスペースを用意する。室内には有線・無線LAN、電源、空気浄化機能を完備し、完全禁煙。近隣のビジネスマンやOL、ノマドワーカーをメーンターゲットに据える。

 料金は、3時間(当日限り)=1,000円、10時間(20日営業日有効)=3,000円、20時間(同)=6,000円、30時間(同)=9,000円、40時間(同)=1万2,000円。入会金は3,000円で、ビジターは1時間500円(当日限り)。オープン記念として現在入会金が無料。

 田中さんは「会員制のラウンジスペースは港区と中央区に多い印象。自己啓発意欲は高いが、着地点がわからない人が多いかもしれない。ターゲットなど総合的に判断し、三田にオープンを決めた。お客さまのニーズを取り入れて快適なリビングスペースを作り上げていきたい」と話す。「セミナーやイベントを行い、情報発信も行いたい」とも。

 営業時間は7時~21時、土曜・日曜・祝日定休(団体向けのみスペース貸し出し可能)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home