食べる

アンナミラーズ、国内はウィング高輪店のみに-パイロットショップへ

残り1店舗となった「アンナミラーズ ウィング高輪店」

残り1店舗となった「アンナミラーズ ウィング高輪店」

  •  
  •  

 井村屋(本社=三重県津市)が展開する「アンナミラーズ」が1月22日、横浜ランドマークプラザ店(横浜市西区)の閉店により、品川駅前のウィング高輪店(港区高輪4、TEL 03-3443-3385)の1店舗となった。

 アンナミラーズは、アメリカ東部ペンシルバニアダッチの料理を原点とした、家庭的なアメリカンフードとホームメードパイやチーズケーキなどのスイーツを提供するレストラン。現在、日本とハワイに店舗があり、国内では1973(昭和48)年に青山店が1号店としてオープンした。国内では、店内飲食可能な店舗として最大25店を展開。特徴的な制服が人気を呼んだ。

[広告]

 ウィング高輪店の主なターゲットは20代後半~30代の女性。客単価は約1,100円で、ビーフハンバーグステーキ(1,460円)、ミートラザニア(1,260円)、クラブハウスサンドイッチ(1,365円)、フレッシュストロベリーパイ(714円)、バナナパイ(630)、チーズケーキ(662円)などが人気メニューだという。

 同社新スイーツ部の鼎(かなえ)正教部長は「今後、アンナミラーズのチーズケーキやパイなどアメリカンスイーツを流通商品として展開し、そのパイロットショップとして高輪店を位置付けていく。店舗としては、パイをはじめ、料理もサービスもさらに愛される店として努力していく」と話す。

 営業時間は9時~23時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ