食べる

荏原中延に「26号くるりんカレー」-ウェブ制作会社の“カレー部”が本気の出店

電広堂が制作したキャラクター「四角い顔でもひげくるりん」をマスコットキャラクターに

電広堂が制作したキャラクター「四角い顔でもひげくるりん」をマスコットキャラクターに

  • 1

  •  

 東急池上線荏原中延駅近くの都市計画道路補助26号線沿いに、「26号くるりんカレー」(品川区中延1、TEL 03-6426-1202)がオープンして3カ月がたった。店舗面積は約8坪、席数は8席。

都市計画道路補助26号線沿いに位置する「26号くるりんカレー」

 経営は、ウェブサイトの制作を手掛ける電広堂(旗の台5)。社員有志が結成した「カレー部」が飲食部門として発展し、出店までこぎつけた。

[広告]

 同社で「カレー部長」を名乗る恒川珠美さんは「もともと、社長が『人生で一度くらい飲食店をやってみたい』と言っていたことと、たまたま良い物件を発見したことが出店のきっかけ。『なんとなく』で始まった感は否めないが、会社としてこういう部があっても面白いのでは」と話す。

 「味に関しては本気」と豪語するカレーは、「どこか懐かしい味」を目指した日本人向けのカレー。大山地鶏の鶏ガラでスープをとり、約20種類のスパイスを配合しているという。

 メニューは「カツカレー」(900円)、「煮込み牛すじカレー」「エビカレー」(以上880円)、「からあげカレー」(800円)、「煮込みポークカレー」「ほうれん草とコーンのカレー」(以上750円)など。ランチには日替わりのサラダ、スープが付いて、ライス大盛り無料。

 恒川さんは、「26号線に面しているので、自転車通勤の人が発見して来店してくれることもある。今後は、この立地を生かしてデリバリーやテークアウトに力を入れていきたい」と話す。「まずは地元の人たちに知ってもらうことが目標。その後、店舗展開や通販などを考えていきたい」とも。

 営業時間は、平日=11時30分~14時、18時~23時30分、土曜・日曜・祝日=11時30分~21時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ