食べる

大崎警察署前に寿司店「とゝや」が復活-不動前での閉店から4年ぶり

「とゝや」の外観

「とゝや」の外観

  •  
  •  

 大崎広小路・山手通り沿いの大崎警察署前に9月12日、すし店「とゝや(ととや)」(品川区大崎5、TEL 03-6417-9866)がオープンした。店舗面積は21坪で席数は35席。

「とゝや」の内観

 不動前で営業していた同店は、4年ほど前にいったん閉店。今回、大崎広小路で復活を果たした。「長年、魚とすしに携わってきた自分にはこれしかないと一念発起した。『復活してほしい』というお客さんの声も後押しになった」と店主の小島敬三さん。大崎広小路を選んだ理由については、「もともと交通量の多い山手通り沿いで物件を探していた。築地市場に毎朝仕入れに行くので、交通の便もいい」(小島さん)。

[広告]

 コンセプトは「カウンターのないおすし屋さん」。小島さんは家族連れを想定し、「本来、食事は向かい合い、囲んで楽しむもの」と考え、テーブル席のみにしたという。新店舗では、テーブルを通常より広く作ったり、子どもが楽しめるよう店内の照明を影絵にしたりするなど、細かな工夫を凝らしている。

 メニューは「寿司 握り」(一貫、90円~450円)、中トロや白身が9貫セットになった「ととセット」(1,380円)、その日のおすすめの魚が入っている「3色丼」(1,000円)、「カニの身たっぷりミニ茶碗蒸し」(500円)など。

 今後について、「復活にあたり、多くの人に支えられていることを実感した。周りの人に感謝しながら、まずは今のお客さんを大事にしたい」と小島さん。「店に来てくれるお子さんが、大人になったときにもう一度来てくれたら、これほどうれしいことはない」とも。

 営業時間は、11時30分~14時、17時~22時15分。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加