食べる

武蔵小山にイタリアン「リストランテダイプシロン」-シェフ1人で切り盛り

オーナーシェフの岩松さん

オーナーシェフの岩松さん

  •  
  •  

 東急目黒線・武蔵小山駅近く、都道420号沿いに11月1日、「RISTORANTE DA IPSILON(リストランテダイプシロン)」(品川区小山4、TEL 03-6426-9537)がオープンした。店舗面積は10坪で、席数は12席。

「自家製手打ちのラザニアのオーブン焼き」(1,200円)

 オーナーシェフは岩松靖さん。18歳から飲食の道に入り、24歳から6年間はイタリアで修業した。帰国後、旗の台のイタリア料理店に勤務し、独立に至った。「昔から自分の店を開くのが夢だった。場所の候補はいくつかあったが、土地勘のある武蔵小山で出店を決めた」と岩松さん。

[広告]

 同店は現在、岩松さん1人で切り盛りする。「当初は2人体制の計画だったが、2カ月半募集しても良い出会いがなかった。しばらくは1人で営んで、新卒者が増える3~4月にもう一度、呼び掛けようかな」と話す。

 メニューは、修業で訪れたイタリアのベネット地方の家庭料理を中心に提供。「自家製手打ちのラザニアのオーブン焼き」「ニョッキ ジェノベーゼ(バジルソース)」(以上1,200円)や「牛ヒレ肉のロースト タラゴン風味のタルタルソース添え」(2,400円)、「リゾット 海老と木の子」(1,400円)、「ソーパコアダ(鶏のパングラタンスープ)」(900円)など。

 アルコールは、「白・赤ワイン」(ボトル3000円~、グラス600円~)、「生ビール キリン ブラウマイスター」(600円)などを取りそろえる。

 今後について、「スタッフが増えたら、メニューを拡大していきたい」と岩松さん。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~22時30分。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加