天気予報

16

11

みん経トピックス

白金高輪にイタリアン新店大崎駅改札前で平日手作り市

武蔵小山に焼き鳥新店「酉玄」-「白金 酉玉 別館」の元店長が独立

  • 0
武蔵小山に焼き鳥新店「酉玄」-「白金 酉玉 別館」の元店長が独立

店主の島田さん

写真を拡大 地図を拡大

 武蔵小山駅近くの東急ストア向かいに、焼き鳥店「酉玄」(品川区小山3、TEL 03-3781-4194)がオープンして約3カ月がたった。店舗面積は約10坪、席数は12席。

ボトルキープには名前の木札を下げる

 店主は、焼き鳥店「白金 酉玉 別館」(渋谷区)で店長を務めていた島田玄さん。「当初から独立を考えていて、その意向は伝えていた。ずっと物件を探していたが、地元の武蔵小山で良い物件が見つかり、店を開くことを決めた」と話す。

 「酉玉での経験を生かし、新鮮な鶏の希少部位と内蔵がメーン。部位によっては、大山鶏と総州古白鶏を取り入れている」と島田さん。メニューは、「のどほる」(210円)や「ちょうちん」「白子」(以上、315円)、「白レバたたき」(840円)など。酒のつまみに「焼き皮ポンズ」(630円)や「広島蒟蒻きんぴら」(500円)なども提供する。

 ドリンクは「佐藤 黒・白」(840円)や「おはら」(600円)、「中々」(750円)など、焼酎を中心にラインアップ。ほか、「澤の花 ささら」(630円)や「鍋島」(900円)、「菊姫」(1,130円)をそろえる。

 ランチ営業も行い、メニューは「親子丼」(850円)のみ。限定20食で、鶏スープとおしんこが付く。想定客単価(ディナー)は4,000円~5,000円。

 オープン後の反響について、島田さんは「リピーターが多く、宣伝を大々的にしていない割には好調」とほほ笑む。「落ち着いた雰囲気の中で、上質な鶏肉と酒を味わってもらいたい。この店を本拠地に、ゆくゆくは多店舗展開できれば」とも。

 営業時間は、ランチ=12時~14時(売り切れ次第終了)、ディナー=17時~24時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「Bar Lagu」の内装
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング