暮らす・働く

品川・京急ビルに大型貸し会議施設-TKP、エリア内3施設目

「TKP品川カンファレンスセンター」の内観イメージ。画像提供/TKP

「TKP品川カンファレンスセンター」の内観イメージ。画像提供/TKP

  •  
  •  

 品川駅高輪口近くの京急第10ビル(港区高輪3)に10月1日、貸し会議室施設「TKP品川カンファレンスセンター」(同、TEL 03-5227-8761)の一部が先行オープンした。経営はティーケーピー(新宿区)。

 同社は京浜急行電鉄と賃貸借契約を締結。同ビルの4階~6階、8階の4フロアを使用する。会議室面積は1229坪で、全46室で構成。6~231人を収容する大小さまざまなタイプを提供する。今回は4階の11室のみオープンし、5、6、8階は2014年にかけて順次開業予定。

[広告]

 同エリア内で3施設目の貸し会議室を展開する理由について、TKP取締役の中村幸司さんは「交通の要である品川駅から最も近い場所にオープンすることで、より利便性を重視した。既存の『TKP ガーデンシティ品川』はホテル内なので最高級な印象を、『TKP品川カンファレンスセンターANNEX』はコンパクト感を打ち出すことで、それぞれ差別化を図っている」と話す。「オープンにあたり、京急とはお客さまが利用しやすい価格で提供できる値段感で契約している」とも。

 京急電鉄広報課は「2012年に同ビルを取得したことで、当社品川駅、京急第1ビル、複合施設『シナガワグース』などとともに、高輪口の駅前を囲む土地を確保できた。交通やショッピング、宿泊など、そのほかの施設との相乗効果が期待できることから、ビルを貸し会議室として活用することで話がまとまった」と話す。「契約年数は10年間で設定している」とも。

 今後について、中村さんは「日本だけでなく、世界からも注目を集める品川エリアをハブ地点に、弊社の主力事業である会議室ビジネスを発展させていきたい」と意気込む。

 利用時間は8時~22時。料金は1時間5,040円~。

  • はてなブックマークに追加