暮らす・働く

大崎駅西口に「大崎ウィズシティ」竣工-「六厘舎」が出店へ

大崎駅から歩行者デッキで3階部分に直結

大崎駅から歩行者デッキで3階部分に直結

  •  

 大崎駅西口の複合施設「大崎ウィズシティ」(品川区大崎2)で1月30日、竣工式が行われた。

オフィス部分の「大崎ウィズタワー」3階エントランスで、神事式典が行われた

 同施設は、オフィス部分の「大崎ウィズタワー」、マンション部分の「ル・サンク大崎ウィズタワー」、店舗部分の「大崎ウィズシティテラス」、高齢者福祉施設「品川区立大崎在宅サービスセンター・大崎在宅介護支援センター」で構成。敷地面積は2169坪。

[広告]

 オフィス部分の「大崎ウィズタワー」は地上24階・地下2階。貸室面積は約5801坪。オフィステナントは未定。マンション部分の「ル・サンク大崎ウィズタワー」は地上25階、204戸。

 店舗部分の「大崎ウィズシティテラス」には9店舗が出店。大崎発祥のつけ麺店「六厘舎」のほか、カフェ「Little Food Court Cafe KITECHO」、弁当・総菜店「Take away Foods BLACK ELEPHANT」、焼き肉店「池上線ガード下物語」、理容店「Barber&facial FUJI」、接骨・鍼灸・カイロプラクティック院「大崎駅前治療院」、不動産「ナイス住まいの情報館 住まいる Cafe 大崎」、クリーニング店「ポニークリーニング」、郵便局が入居する。2月以降順次オープン予定。

 高齢者福祉施設「品川区立大崎在宅サービスセンター・大崎在宅介護支援センター」は3月下旬のサービス開始を予定する。