3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

品川シーズンテラスでオープン記念イベント 「テクノロジーの街」テーマに

3Dプリンタの実演イメージ

3Dプリンタの実演イメージ

  • 0

  •  

 品川駅港南エリアの複合施設「品川シーズンテラス」(港区港南1)で5月30・31日、オープン記念イベント「品テクマルシェ on the GREEN」が開催される。運営は品川シーズンテラスエリアマネジメント事務局。

品川シーズンテラス

 5月28日にオープンする同施設は、東京都が管理する「芝浦水再生センター」のリニューアルと地域活動活性化を目的とした大規模開発プロジェクトの一環。

[広告]

 オープニングイベントの企画・運営を手掛ける「クオル」(渋谷区)の加藤友教さんは「品川エリアは、ソニー、日本マイクロソフト、キヤノンマーケティングジャパンなど、名だたるテクノロジー企業が本社を構えている。オープン当日は、『テクノロジーの街』として品川をフィーチャーし、最先端技術を駆使したイベントを展開する」と話す。

 イベントラインアップは、民間宇宙開発チームHAKUTOが技術開発した月面探査ロボットや、スマートフォンで操作できる球型ロボット「sphero(スフィロ)」の操縦体験、自分で設計した住宅を仮想体験できる「GRID VRICK」、レゴ製のロボットであるマインドストームを使ったロボットプログラミング体験教室、3Dプリンターの実演展示など。各ワークショップは要事前申し込み。

 「主なターゲット層は近隣住民。品川は『働く場所』というイメージが強く、休日には別の地域へ遊びに出てしまう住民が多いが、品川エリアはこれからどんどん楽しいエリアになってくると思う。ぜひこの機会にに品川の魅力を再発見していただけたら」と加藤さん。

 開催時間は、10時~17時30分。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home