3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

田町にビアバル「スワンレイクパブエド」 新潟クラフトビール直営店

マネジャーの奥西清一さん(左)と店長の大塚雅世さん

マネジャーの奥西清一さん(左)と店長の大塚雅世さん

  • 0

  •  

 田町駅三田エリアに4月15日、ビアバル「SWANLAKE PubEdo(スワンレイク パブエド)田町店」(港区芝5、TEL 03-6453-7928)がオープンした。

「スワンレイクパブエド 田町店」の外観

 新潟県阿賀野市のクラフトビール「スワンレイクビール」を展開する天朝閣グループ(新潟県)の直営店。同ブランドは、八重洲店と渋谷代々木上原店に次ぐ都内3店舗目となる。店舗面積は約15坪、席数は27席。

[広告]

 オープンの経緯について、同店マネジャーの奥西清一さんは「田町の三田エリアは人通りが多く、活気のある場所。酒好きの方が多いように感じる」と話す。「スワンレイクビールは、味が強すぎないバランスの良いビール」とも。

 アメリカで2年に1度開催されている「ワールドビアカップ」で、2000年と2006年に金賞を受賞した 黒ビール「ポーター」や「越乃米こしひかり仕込み」(以上250ミリリットル=650円、430ミリリットル=900円)などを提供する。広島県呉市の「しまのわビール」や那須高原の「スコティッシュエール」(以上、同=850円、同=1,200円)など、全国のビールもそろえる。

 ランチは「スワンレイクカレー」や「ガパオライス」、焼きそばにトマトソースをからめた「新潟のイタリアン」(以上900円)を用意する。ランチメニュー注文で、一杯目のスワンレイクビール250ミリリットルを500円、430ミリリットルを800円、ほかビールを全品100円割引で提供する。

 フードメニューは「くんせい親子(鶏と卵の薫製)」(1,000円)や「豆腐とカマンベールチーズの薫製」(800円)、「レバーパテのキャラメリゼ」(650円)、「ラム肉のサラダ 旨辛にんにくオイル」(1,100円)など、薫製料理を中心にそろえる。

 「ゆっくりとした気分を味わえる店にしたい。昼から一杯飲みたい人はぜひ来てほしい」と奥西さん。「クラフトビールや酒好きの方がたくさん集まる店になれば」とほほ笑む。

 営業時間は13時~23時30分(土曜は23時まで)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home