子どもにカブトムシの幼虫300匹-カブトムシおじさんが育て方伝授

会場のたたみ一畳農園。

会場のたたみ一畳農園。

  •  
  •  

 NPO法人「PLANT A TREE PLANT LOVE」(港区)は5月3日、アトレ目黒(品川区上大崎2)で「かぶと虫 HAND IN HAND」を開催する。

 同イベントは、同法人が中学生以下の子どもを対象にカブトムシの幼虫300匹を進呈するもの。日本とアジアで展開されている「アジアのこどもたちの秋の植樹祭・HAND IN HAND」活動の1つで、連携協力団体の「久留米自然かぶと虫牧場」の協力で昨年から始まった。

[広告]

 アトレ目黒1A館屋上のたたみ一畳農園で、カブトムシの幼虫を配る。会場では、「かぶと虫おじさん」こと久留米自然かぶと虫牧場代表の内田龍司さんがカブトムシの育て方を伝授する。

 同法人は「人と人・人と自然のコミュニケーション」をテーマに「HAND IN HAND」活動の促進を行っている。同事務局の佐山彩さんは「子どもたちにカブトムシを幼虫から育ててもらい命を見つめることで、自然の循環を五感で感じてもらえれば」と話す。

 イベント開催時間は、11時~12時と14時~15時の2回。参加予約は、アトレ目黒1A館2階インフォメーションボックスと同イベントホームページで受け付ける。4月24日締め切り。

英スイーツ店「ノッテングヒルケークス」、アトレ目黒に2号店(品川経済新聞)秋田の「幼虫チョコ」、連日1時間で完売の人気商品に(秋田経済新聞)かぶと虫 HAND IN HANDNPO法人 PLANT A TREE PLANT LOVEアトレ目黒

  • はてなブックマークに追加