天気予報

22

19

みん経トピックス

五反田にクラフトビール新店大森にインド料理新店

品川エリアの「旬八青果店」3店で日替わり弁当販売 店頭の野菜使う

  • 0
品川エリアの「旬八青果店」3店で日替わり弁当販売 店頭の野菜使う

「旬八青果店」五反田店の販売の様子

写真を拡大 地図を拡大

 「旬八(しゅんぱち)青果店」の大崎店(品川区東五反田2)・五反田店(西五反田2)・三田店(港区芝4)が7月25日、日替わり弁当の販売を始めた。

「生姜焼き弁当」や「アジアンチキン南蛮とパクチー春雨弁当」などを用意

 経営は飲食業の企画運営などを手掛けるアグリゲート(渋谷区)。経営理念として「未来に“おいしい”をつなぐ」を掲げ、食をテーマにしたイベントの企画運営なども行う。

 販売の経緯について、同社広報の佐藤麻美さんは「出店しているエリアで、ランチにマンネリを感じている方が多いように思った。当店が持っているリソースを使って、そのニーズに応えられるサービスを提供できればと考え販売を始めた」と話す。

 弁当は日替わりで1日に4~5種類を用意。同店で販売する野菜を使う。種類は、「生姜焼き弁当」(550円)や「アジアンチキン南蛮とパクチー春雨弁当」(630円)など。「日替わりなので本当にその日限りの商品も。おいしい野菜を使い体にいいものを詰め込んでいる」と佐藤さん。

 「新鮮・おいしい・適正価格の青果をお届けするため、日々勉強しながらいい店づくりをしている。今後はカットフルーツやスムージーなどのリクエストにも応えていきたい」と意気込む。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

3Dプリンターなどが使用可能な作業スペース
[拡大写真]

アクセスランキング