天気予報

20

12

みん経トピックス

新馬場にワインバー新店品川のアフタースクール移転

品川・荏原商店街に花と植物と雑貨の店「iroiro」 店主が幼少期を過ごした街で

品川・荏原商店街に花と植物と雑貨の店「iroiro」 店主が幼少期を過ごした街で

荏原町商店街に花と植物と雑貨の店「irorio(いろいろ)」がオープンして3カ月がたった。

写真を拡大 地図を拡大

 荏原町商店街に花と植物と雑貨の店「irorio(いろいろ)」(品川区中延5、TEL 090-9978-1616)がオープンして3カ月がたった。

各種ポット(1,000円~)も販売

 店主の谷口真樹子さんは、4年前の母の日に生花店で働いたことがきっかけで植物に興味を持ち、フラワーアレンジメントを学ぶスクールに通ったという。その後、生花店や大田市場での勤務を経て開業した。店舗面積は約3坪。

 谷口さんは「豪華なフラワーアレンジもすてきだが、それよりも一人暮らしの部屋やキッチンにサラッと飾るような家庭向けの花や植物を提供したい。いわゆる花屋ではなく、自分の好きなものをいろいろ集めて、いろいろな人に来てほしいという思いが店名の由来。荏原町は幼少期を過ごした思い入れのある土地。物件を見つけて、すぐにここに決めた」と話す。

 店内ではミニブーケ(200円~)や観葉植物、エアプランツ(以上300円~)、多肉植物(500円~)などを販売する。これからは、母の日に向けてバラやカーネーションを仕入れる予定だという。そのほか、一輪挿し(350円)や陶器のポット、木製のポット、テラコッタ製のポット各種(以上1,000円~)、Tシャツ(3,900円)なども。

 「おじいちゃんに花をプレゼントしたいというお子さまや、自宅に花を飾りたいという男性など、さまざまなお客さまが来店してくれる。これまで花を買ったことがない人にこそ来てほしい」と谷口さん。「花や植物が特別な存在ではなく、いつでも手が届くものになってほしい。一輪でも気兼ねなく店をのぞいてもらえれば」とほほ笑む。

 営業時間は13時~22時(日曜は12時~20時)。木曜定休。

グローバルフォトニュース