食べる

下神明に居酒屋「区役所前ひなの家」 バス停風の看板が目印

「区役所前 ひなの家」外観

「区役所前 ひなの家」外観

  •  
  •  

 居酒屋「区役所前 ひなの家」(品川区二葉1、TEL 03-6426-2444)が下神明駅近くにオープンして1カ月がたった。経営はオガワエスク(豊町4)。

店主の小川康さん

 2006年開店の「ひなの家 大井町本店」(東大井5)、2016年開店の「あをよこ ひなの家」(南品川3)に続くグループ3号店。都道420号線を挟んだ品川区役所向かいに出店した。

[広告]

 コンセプトは「アットホームで気兼ねのない店」。初代社長の出身地、静岡県・沼津港直送の魚介類をメインに扱う。店舗面積は9坪。席数は19席。

 店長の小川康さんは、トラックやバスの運転手の経歴を持つ。母と兄が「ひなの家 大井町本店」をオープンしたことをきっかけに、飲食業に転向。「あをよこ ひなの家」の店長を務めた。店の外に置いたバス停風の看板は、兄からの贈りものだという。

 フードメニューは、沼津港直送の魚介類を使った「本日の刺盛り」(3点盛り=600円、5点盛り=950円)、「金目鯛の煮付け」(900円)、生のサクラエビとシラスをのせた「駿河湾サラダ」(500円)、「黒はんぺん焼き」(400円)「富士宮焼きそば」(600円)、「合鴨おろしポン酢」(450円)や「厚切りベーコン」(600円)、「今日のお漬物」(350円)など。

 ドリンクメニューは、生ビールの「アサヒスーパードライ」(500円)、「ハイボール」(400円)「ホッピーセット」(白・黒=各450円)をはじめ、静岡の「磯自慢」や福島の「遥香」(以上700円)など各地の地酒を約10種類そろえる。

 ランチタイムは、定食メニューを提供する。日替わりのネタを使った「お刺身定食」(980円)や「金目鯛の煮付定食」(980円)など。「特大サバの塩焼き」(850円)「大きい海老フライ&鯵フライ定食」(900円)「特上ロースとんかつ定食」(880円)は刺し身の小鉢が付く。

 「大人数での宴会にも利用できる他店舗と比べて、こぢんまりとした親しみやすい雰囲気にしたい」と小川さん。「1人での来店も歓迎。店内のテレビを見たり飲み友達を作ったり、自宅のように自由に過ごしてもらえたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=17時~。閉店時間は日により異なる。

  • はてなブックマークに追加