西五反田に朝まで営業の猫カフェ「猫のまほう」-グループ3店舗目

足が短いマンチカンの子猫のミィタンちゃん。

足が短いマンチカンの子猫のミィタンちゃん。

  • 0

  •  

 猫カフェの運営をする舞歩(愛知県名古屋市)は6月、「猫のまほう 東京西五反田店」(品川区西五反田8、TEL 03-3868-2504)をオープンした。

 同店は名古屋長者通り店、横浜石川町店に続く3店舗目。通常カフェフロアと猫カフェフロアを分け、店舗内の清掃を徹底することで、臭いが少なく清潔な空間を提供している。店舗面積は40坪で、席数は26席。猫たちは生後1カ月~6カ月の子猫を中心に約10匹。折れ耳で足が短い「マンチカン」など珍しい品種も。

[広告]

 料金は15分300円。ランチタイムには、パスタ(またはピタ)とサラダ、さらに猫のおやつをセットにした「平日ランチタイム50分パック」(1,200円)、「平日ランチゆっくり90分パック」(2,400円)を用意している。23時以降は「1ドリンク付きのミッドナイト60分プラン」(1,500円)、「のんびり90分プラン」(1,800円)なども。

 同社の中村一也社長は「日本全国の人を猫好きにしたい。今後も都内への出店を予定しており、猫スタッフが猫カフェを卒業したらのんびり暮らせるような施設を作りたいと思っている。友だちの家に遊びに行く感覚でゆったりと利用してもらえれば」と話す。

 営業時間は、月曜~土曜=11時30分~翌5時30分、日曜=11時30分~22時。毎週水曜・第3木曜定休。

「キャッツ」通算公演回数7,000回達成-特別カーテンコールも中華街そばに横浜初の「猫カフェ」-観光名所として期待(ヨコハマ経済新聞)下北沢に初の「猫カフェ」-6匹のスタッフ猫が「常勤」(下北沢経済新聞)カフェ看板猫、猫の店長も-猫ゆかりの街「神楽坂」に猫好き集まる(市ヶ谷経済新聞)猫のまほう

  • はてなブックマークに追加