見る・遊ぶ

謎解きイベント「しながわdeオンライン宝探し」始まる LINEで参加、シナモロールを起用

宿泊券が抽選対象となっている「アワーズイン阪急 シナモロールルーム」

宿泊券が抽選対象となっている「アワーズイン阪急 シナモロールルーム」

  • 22

  •  

 謎解きイベント「しながわdeオンライン宝探し シナモロールと裏メニューのうわさ」が1月15日に始まった。主催は品川区。運営はしながわ観光協会(品川区大井1、TEL 03-5743-7642)。制作はタカラッシュ(江東区)。

 過去3回開催した「しながわ商店街謎解きウォーク」の関連イベント。区内スポットや商店街のアピールを目的とする。

[広告]

 今回はサンリオ(大崎1)のキャラクターで、品川区の観光大使を務めるシナモロールを起用した。新型コロナウイルス感染症対策の観点から、従来の街歩きではなくオンライン上で開催する。

 配信のきっかけについて、しながわ観光協会事務局の町原三四郎さんは「現在、商店街は主に地元の人たちが利用しているが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で苦しい状況が続く。今年はオンラインで個性豊かな商店街の魅力を知ってほしい」と語る。

 LINEの公式アカウント「シナモロールと裏メニューのうわさ」を友だち登録すると、トーク画面で謎解きが始まる。参加者は「世界一おいしいケーキ」を作るため、シナモロールと一緒に謎を解いて食材を集める。舞台は、戸越銀座商店街、武蔵小山商店街パルム、北品川商店街、北品川本通り商店街、中延商店街(中延スキップロード)で、謎掛けには各商店街の写真や動画を用いる。所要時間は1時間~1時間30分。

 クリアすると、回答者全員に「タカラッシュ!『デジタル宝物アイテム』」画像が配信される。このほか抽選で品川エリアに関連した賞品が当たる。「アワーズイン阪急 シナモロールルーム 宿泊券」(1組2人)、「ニューオータニイン東京 宿泊券」(1組2人)、「屋形船 ペア乗船券」(12組24人)、「しながわ水族館 ペア入館券」(25組50人)、「品川区内共通商品券500円分」(200人)など。賞品は予告なく変更する場合がある。

 「宝探しの地図の中で、たくさんのお店を紹介している。謎解きはやや難しいが、ヒントもあるので気軽に挑戦して」と町原さん。「今年はオンラインでの開催だが、いつか実際の商店街に足を運んでもらえたら」と意気込む。

 参加無料。3月14日まで。

ピックアップ