西小山にサンジェルマン系列店の「ユーロカフェ」-パン60種並ぶ

主婦や年配の客層を意識し、ブラウン系でまとめたシックなインテリアが特徴。

主婦や年配の客層を意識し、ブラウン系でまとめたシックなインテリアが特徴。

  • 0

  •  

 パンの製造・販売などを手がける「サンジェルマン」(渋谷区)は5月1日、西小山駅に「ユーロカフェ」(品川区小山6、TEL 03-6426-7344)をオープンした。

 同店は池袋店、二子新地に続く3店舗目。池袋店では技術供給を受けて運営しているベーカリー「メゾンカイザー」のパン、二子新地店と西小山店ではベーカリー「サンジェルマン」のパンを使用している。店舗面積は30坪、席数は40席。

[広告]

 扱うパンの種類は、平均で60種。「人気メニュー」(同店)は、ユーロカフェの名前を冠した「ユーロサンド」(380円)で「ベーコンタマゴ」「ハム野菜」「ツナ野菜」の3種。このほか、特製カレールーを包んだ「手包みカレーパン」(168円)などの総菜パンも扱う。客単価は500円。

 店長の中本英里さん「おすすめ」は、シナモンと大きく切ったリンゴを生地に練りこんだ「シナモンアップル」(168円)と、ソフトな生地の上にクッキー生地をかぶせて焼き上げた「シェフのメロンパン」(137円)。

 ドリンクは、コーヒー(S=260円)、キャラメルカフェ(S=340円)、季節の紅茶(320円)など。コーンスープ、クラムチャウダー(各370円)などのスープも販売する。

 中本さんは、「ティータイムに利用してくれる方も多いので、パンは甘い物を多くそろえるようにしている。コーヒーやサンジェルマンのパンを食べながら、ゆったりと会話を楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は8時~20時。

  • はてなブックマークに追加