3密を避けて新しい生活様式へ!

白金高輪に洋菓子店「プリモスイーツ」-高田馬場から本店機能移す

10月13日に白金高輪にオープンした「プリモスイーツ白金店」の外観。店内にはカウンター席が3席あり、イートインする場合はコーヒーの無料サービスも。

10月13日に白金高輪にオープンした「プリモスイーツ白金店」の外観。店内にはカウンター席が3席あり、イートインする場合はコーヒーの無料サービスも。

  • 0

  •  

 白金高輪駅からほど近い四の橋白金商店街に10月13日、洋菓子店「プリモスイーツ白金店」(港区白金1、TEL 03-3441-0141)がオープンした。

プリモスイーツの「プリモプリン

 「プリモスイーツ」は無添加プリン専門店「プリモ」として2006年10月に高田馬場にオープン。その翌年にインターネット販売を開始。今年1月にチーフ・パティシエとして熊切啓人さんを迎え、洋菓子全般を扱う「プリモスイーツ」としてリニューアル。同店は、今年6月にオープンした代々木上原店に続く3店舗目となる。

[広告]

 店舗面積は厨房を含めて20坪、席数は3席。白金店オープンにあたり、本店機能を高田馬場から移した。「高級住宅地に出店し、イメージアップと客単価アップが狙い」と熊切さん。初日の客単価は1,500円で、高田馬場店の2倍以上だという。

 熊切さんは30年ほど前、オーナーシェフを務めていたフレンチレストランで、当時まだ珍しかった「半生チーズケーキ」を販売し話題を集めた。自身のチーズケーキが「元祖」と語る3種のチーズケーキ「レアチーズ」「プリモフロマージュ」(以上340円)、「ガトークリュ」(400円)は同店の人気商品。

 このほか2種類の生地を使って2度焼いた2層プリン「プリモプリン」(360円)、ジャージー牛乳と特殊な生クリームで作る「ミルクプディング」(300円)、カステラ風のスポンジ生地にチョコレートカスタード入りのプチシュー4個を積み重ねた「プロフィットロール」(1,000円)などを用意。「グランベリーカップケーキ」(420円)「やわらかクッキー(1個入り)」(150円)などの焼き菓子もそろえる。

 オープン初日を迎え、熊切さんは「商店街なのでコンスタントに人通りがある。もともと無添加の商品を販売していたが、オープンにあたりさらに素材にこだわった。保存料は一切使用していないが、保存期間が長くなるよう特殊な製法を用いている。味には自信があるのでぜひ一度ご利用いただければ。今後は店舗を増やし、最低でも5店舗は展開していきたい」と力を込める。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home