高輪台に創作和食料理店「いま井」-五島列島の鮮魚とワインも

実家が料理屋だという今井さんは「個人経営の良いところは自分のやりたいようにやれるところ。ただ、一人で全部の作業をするので大変」と話す。

実家が料理屋だという今井さんは「個人経営の良いところは自分のやりたいようにやれるところ。ただ、一人で全部の作業をするので大変」と話す。

  • 0

  •  

 都営浅草線高輪台駅近くに9月、創作和食料理店「いま井」(港区高輪3、TEL 03-3449-9543)がオープンして3カ月が過ぎた。

「いま井」の「お刺身の盛り合わせ」(1,500円)

 同店を経営するのは、居酒屋「魚三昧 芳志」(港区高輪1)で3年間料理長を務めた今井和人さん。五島列島直送の新鮮な魚介類を使った創作和食料理をメーンに、今井さんが「大好きな」ワインを多数セレクトしている。店舗面積は12坪、席数はカウンター9席。客単価は6,000円。

[広告]

 フードメニューは、「お刺身の盛り合わせ」(1,500円)、「北海道産 生ウニとクリームチーズのマリアージュ」(950円)、「カニとアボガドのパリっとしたレタスの生春巻」(1,200円)、「ホタテ ズッキーニ シイタケの重ね揚げ」(1,100円)、「日南鶏と大根の風呂吹」(1,200円)など47種類を提供する。

 ドリンクメニューは、ビール、日本酒、焼酎など約22種に、赤ワイン、白ワイン、シャンパン約40種を用意。中でも、白ワインの「ル・プティ・リオン」(4,000円)、「ソミュール・ブラン ムーラン・ド・トゥルカン」(4,500円)、スパークリングワインの「タルターニ・Tシリーズ」(4,500円)が今井さんの「おすすめ」だという。

 高輪に店を構えた理由について、今井さんは「高輪在住で、近くに本格的な和食料理店が少なかったのと、自分の店を持つときは住宅街など落ち着いた街でやりたかった」と話す。「日曜も営業しているので、気軽にワインと和食を楽しんでいただきたい」とも。

 営業時間は18時~23時。

  • はてなブックマークに追加