3密を避けて新しい生活様式へ!

高輪のホテルで河津桜が開花-北品川でカンヒザクラも満開へ

河津桜は、オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種であると推定されている日本の桜。写真提供=グランドプリンスホテル高輪

河津桜は、オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種であると推定されている日本の桜。写真提供=グランドプリンスホテル高輪

  • 0

  •  

 グランドプリンスホテル高輪(港区高輪3)の日本庭園で1月28日、河津桜が開花した。

 河津桜は1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜。花は桃色または淡紅色で、開花期が1カ月と長いのも特徴。同ホテルでは過去5年間の平均開花日は2月8日で、2001年の観測以来2番目に早い開花となった。昨年は最も早い1月27日に開花し、2月中旬に満開を迎えたという。

[広告]

 「年々開花が早まっている」と 同ホテル企画広報の山﨑令恵さん。「1月中旬は寒い日が続いていたが、1月20日の大寒には気温が上がり寒暖の差が大きいこと、22日以降の暖かい陽気が開花の早まった要因では」と分析する。「当庭園には19種類233本の桜があるので、長い期間にわたりさまざまな種類の桜を楽しんでほしい」とも。

 京急新馬場駅近くの荏原神社(北品川2)にある2本のカンヒザクラ(寒緋桜)も開花した。今月20日頃より花が咲き始め、現在は3分咲き程度だという。およそ1週間後に見ごろを迎える。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home