武蔵小山にバール「スマークリック!」-ベルギービール130種も

店名は「どうぞ」「召し上がれ」などを表すオランダ語

店名は「どうぞ」「召し上がれ」などを表すオランダ語

  • 0

  •  

 東急目黒線・武蔵小山駅近くに9月11日、「ベルギー酒場 スマークリック!」(品川区小山3、TEL 03-3785-0888)がオープンした。

内装にこだわった店内

 「ブリュッセルの街中にあるビアカフェをそのまま武蔵小山に持ってきた」というベルギービール専門店。ヨーロッパのファッションアパレル輸入商社の子会社が経営を手がける。「ヨーロッパに買い付けに行く機会が多く、待ち合わせや帰りがけに気軽に寄れる、街のアンテナのようなバールを日本にも作りたかった」と社長の金刺正人さん。

[広告]

 店舗面積は15坪で、席数は23席、立ち飲みスペースを含めると最大40人を収容する。もともと畳店だったという天井の高い店内には、アンティークのシャンデリアやドアなどをしつらえたほか、スポーツ観戦などもできるプロジェクターも設置した。

 メニューは、黒豚・イベリコ豚の最高ランク「イベリコベジョータ」と白豚「ハモンセラーノ」の盛り合わせ「生ハムの盛り合わせ」(1,280円)、活ムール貝の「ムール貝の酒蒸し」(S=700円)、朝焼きパン各種(640円)、生ハムを添えた「カルボナーラ」(900円)、バニラアイスと食べる「ワッフル・リエージュ風」(600円)などをそろえる。

 ドリンクは800種類以上も流通していると言われるベルギービールのうち約130種を用意。「ヴェデット・エクストラ ホワイト」「ベル・ビュー クリーク(チェリー)」(以上700円)などのドラフトビールや、修道院内部に醸造所を所有するトラピスト修道院で作られた「トラピスト」(各1,200円~)などのほか、シェリー酒(500円~)、カクテル(700円)も。

 ベルギービールの魅力について、金刺さんは「ビールによって専用のグラスがあるほど多種多様。ワインのように味わい、香り、のどごしもさまざまで泡までおいしいのがベルギービール。飲んで食べて発見があるので、お客さまには喜んでいただいている。世界中のいいものと出会える空間を提供したい。わざわざ友人を連れてくるような店になれれば」と意気込みをみせる。

 営業時間は18時~24時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加