食べる

高輪のホテルに横丁風飲食スポット-和洋6つのカウンターダイニング

揚げ物ダイニング担当の勅使河原亮さん。天衣、刻み湯葉、あられ3種衣で揚げたの「スッポン饅頭」(1,200円)を手に

揚げ物ダイニング担当の勅使河原亮さん。天衣、刻み湯葉、あられ3種衣で揚げたの「スッポン饅頭」(1,200円)を手に

  • 0

  •  

 品川駅高輪口近くのザ・プリンス さくらタワー東京(港区高輪3、TEL 03-5798-1111)のレストラン「高輪 七軒茶屋」内にある6つのカウンターダイニングが6月13日、横町風の飲食スポット「I’s Dining(アイズダイニング)」としてリニューアル・プレオープンした。

和風ダイニング担当の江尻さん

 各ダイニングの席数は10席。日本料理専門店だったが、西洋料理などを含む6ジャンルを提供し、「人と人とのふれあいを楽しめる『おとなの横町』」を新しいコンセプトに据えた。専門性の高い料理やアットホームな雰囲気が魅力だという。各ダイニングのメニューを注文することも可能。

[広告]

 6つのダイニングは以下の通り。東北の日本酒をメーンにそろえる「和風ダイニング」、アーモンドや小麦粉を使用した麺状の衣「カダイフ」などを使う変わり揚げが特徴的な「揚げ物ダイニング」、新鮮な魚貝類や野菜のグリルなどを提供する「焼き物ダイニング」、野菜などを使用したすしもそろえる「創作すしダイニング」、黒毛和牛や鮮魚、野菜を網焼きで提供する「洋風グリルダイニング」、パスタなどもそろえる「無国籍ダイニング」。想定客単価は7,000円。

 石川雅之料理長は福島県浪江町出身。「和風ダイニングでは、東北の日本酒をそろえて被災地を応援したい。オフィスワーカーやカップルなどがターゲットだが、女性1人客も入りやすい雰囲気となっている。それぞれが特徴のある料理を提供しているので、気軽に飲みにきていただければ」と話す。

 今回プレオープンしたのは、「和風ダイニング」「揚げ物ダイニング」「焼き物ダイニング」の3カウンター。グランドオープンは7月1日。

 営業時間は17時30分~21時30分。

  • はてなブックマークに追加