3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

五反田の一軒家にもつ焼き居酒屋-女性店主、11年ぶりに再出店

店主の仁科勝子さん

店主の仁科勝子さん

  • 0

  •  

 五反田TOCビルの近くに1月10日、もつ焼き居酒屋「もつ焼き 仁科」(品川区西五反田7、TEL 03-6417-0789)がオープンした。

もつ焼き 仁科の内観

 店主は、かつて同店の近くで約23年間、喫茶店と小料理屋を営んでいた仁科勝子さん。後半10年間は小料理屋として営業していたが、仁科さんが関節炎を患ったため閉店。11年の時を経て、新店開業にこぎ着けた。

[広告]

 「五反田は情に厚い方が多く、昔の常連さんが力になってくれて心強い。どうしても思い入れのあるこの地で店を開きたかった」と仁科さん。店舗面積は約14坪で、席数は30席。1963(昭和38)年に建てられた平屋の一軒家を改装し、「清潔感のある店」に仕上げたという。

 メニューは、「タン」「ハツ」「コブクロ」「オッパイ」(以上100円)などの串焼き、「ガツ刺し」(350円)、「コブクロ刺し」(380円)などのもつ刺し、野菜焼き(120円~)、「もつ煮込み」(360円)、「とんび豆腐 激辛」(480円)などをそろえる。もつは豚のみを使用。

 ドリンクは、ビール(中ジョッキ480円)、ホッピーセット(430円)、焼酎(450円~)、日本酒、(480円~)、マッコリ(400円)、カクテル(480円)、サワー(450円)、ワイン(グラス450円)などを用意する。

 仁科さんは「なるべく安く、おいしいもつを提供していく。オープンしたばかりで準備が追い付いていないが、できるだけ多くのお客さまでにぎわう店にしたい」と意欲を見せる。

 営業時間は17時30分~23時(土曜は15時30分~20時、今後変更の可能性あり)。日曜・祝日定休。

Stay at Home