見る・遊ぶ

品プリで「ニッセ」に手紙を送るポスト設置-有料返信サービスも

ノルウェーのサンタクロース「ニッセ」。膝丈の半ズボン、赤い手編み帽子、白くて長いあごひげがトレードマーク

ノルウェーのサンタクロース「ニッセ」。膝丈の半ズボン、赤い手編み帽子、白くて長いあごひげがトレードマーク

  •  
  •  

 品川プリンスホテル(港区高輪4)のメインタワー1階ロビーに11月7日、「ニッセポストオフィス」がオープンした。

ニッセへの手紙を投函する子どもたち

 同オフィスは、ノルウェー王国のサンタクロース「ニッセ」に手紙を投函できる都内唯一の郵便局。品川プリンスホテル、ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪・新高輪の4ホテルでは2010年より、ノルウェー王国の伝統的なクリスマスをモチーフとしたイベントを展開し、ニッセポストの設置はその一環となる。

[広告]

 ニッセへの手紙の投函は誰でも利用でき、料金は無料。今年は初の試みとして、専用カード(700円)を利用すれば、ニッセから返事が届くサービスも行う(12月2日17時までに要投函)。

 オープニングイベントでは、ニッセと公募で選ばれた「リトルニッセ」が登場。リトルニッセ認定式が行われ、認定書を手にした子どもたちは「リトルニッセ頑張ります」と宣言。その後、子どもたちによるポストへの手紙の投函が行われた。

 同ホテル広報担当の竹田賢廉さんは「子どものころ、どこの国か忘れてしまったがサンタから手紙が届いた。それがすごくうれしかったのを覚えている。これまでは手紙を送るだけだったが、今年はサンタから返事がもらえる。一歩進んだ感動を子どもたちに届けたい」とほほ笑む。

 設置は12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加