食べる

東五反田にフレンチレストラン・カフェ-元「神楽坂 ラ・トゥーエル」料理長が独立

「パフューム」オーナーシェフの成松真悟さん

「パフューム」オーナーシェフの成松真悟さん

  •  
  •  

 東五反田の桜田通り沿いに4月2日、「レストラン・パフューム」「ル・カフェ・パフューム」(品川区東五反田4、TEL 03-6450-4205)が同時オープンした。

店内には、画家・望月文人さんの作品を飾る

 エントランスの階段を降り、手前のテラス席と右の部屋がカフェ。席数は20席、面積は50平方メートル。奥に進むとレストランがあり、広さ50平方メートルの店内に24席を用意する。

[広告]

 オーナーシェフの成松真悟さんは、「神楽坂 ラ・トゥーエル」(新宿区)の料理長を3年間務めた後に独立。「五反田はオフィス街で人が多い割に、意外とレストランが少ない。需要があるのではないかと考えた。富裕層の方が多く居住していることも決め手となった」と成松さん。

 内装やインテリアなどのアートディレクションは、画家の望月文人さんが担当。成松さんと望月さんは小学校時代の同級生だという。

 レストランは、ランチコース=2,800円~、ディナーコース=6,800円~。ディナータイムのアラカルトは、前菜各種(1,400円~)、魚料理(1,600円~)、肉料理(1,800円~)、デザート(1,200円~)。アルコールは、ワイン(グラス=1,000円~、ボトル=5,000円~)、グラスシャンパーニュ(1,200円~)など。

 カフェは、ランチタイムにサラダ、スープ、パン、「本日のメイン」、デザート、コーヒーまたは紅茶の「ランチセット」(1,200円)を提供する。ディナータイムは「マグロのタルタル」(800円)、「ブイヤベース」(1,500円)、「仔羊のパイ包み焼き」(1,200円)など。アルコールは、ワイン(グラス=500円~、ボトル=3,000円~)、輸入ビール(780円~)は10種類以上そろえる。

 成松さんは「レストランは、コース料理を食べきれないお客さまにも来店してもらえるように、アラカルトを充実させた。敷居の高い店にならないよう価格設定を抑え、カフェ業態も同時にオープンした。おいしいものを好きな人が気軽に来てくれるような店にしたい」と話す。

 レストランの営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時30分~23時。ディナーのみ会計時にサービス料10パーセントを加算する。カフェの営業時間は、11時30分~23時。ランチ=11時30分~14時、ディナー=17時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加