高田延彦さん主宰・武蔵小山「高田道場」が移転-トレーニング設備強化も

トレーニングに励む生徒

トレーニングに励む生徒

  •  
  •  

 武蔵小山駅近くの複合ビル「グローブホームズ武蔵小山」(小山4)2階に 6月17日、格闘技道場「高田道場」(TEL 03-5749-5030)が移転オープンした。坪数は77.54坪。経営は高田道場(同)。

新たに導入したうんてい

 同道場は、元格闘家で現在タレントとして活動する高田延彦さんが主宰。過去14年間は小山3丁目で活動を続けてきたが、隣接する4丁目に引っ越した。移転の理由について、チーフインストラクターの志土地翔大さんは「以前の道場は地下にあり、日当たりや風通しが悪いのを高田が気にしていた。既存会員に配慮し、同じ武蔵小山にこだわって物件を探していた」と話す。

[広告]

 移転によりマットスペースが拡大。うんていやクライミング、跳び箱など、新たなトレーニング設備を加え、生徒のさらなる基礎体力向上を目指す。「みんな新しい環境に満足している。トレーニングにもより身が入っているようだ」と志土地さん。

 トレーニングコースは「キッズクラス」や「キッズ体操クラス」(以上、月額費=5,800円~)、「シニアクラス」(同=6,300円~)など。インストラクターがレスリングやボクシング、体操などを指導する。

 「子どもたちに礼儀、礼節を学ばせることをモットーにしている。一生懸命に取り組むことが大事で、結果だけが全てではないことを教えていきたい」と志土地さん。「体験入学もできるので、気になった人は一度来ていただければ」とも。

 営業時間は12時~22時(土曜は14時~、祝日は18時まで)。

  • はてなブックマークに追加