東急目黒線「西小山」に駅ビル-深夜営業の東急ストア新業態中核テナントに

外壁に壁面緑化を施し、ガラスを多用することで周辺の景観になじむ明るく開放的な駅空間を演出した。

外壁に壁面緑化を施し、ガラスを多用することで周辺の景観になじむ明るく開放的な駅空間を演出した。

  • 0

  •  

 東京急行電鉄は(渋谷区)4月、目黒線西小山駅(品川区小山6)に「西小山駅ビル」を開業する。

 同ビルは、2006年7月に目黒線不動前駅~洗足駅間を地下化したことで利用可能となった鉄道用地活用の一環として建設。地上3階地下2階建て(地下部分と地上1階の一部は駅施設)で、敷地面積は1,093.39平方メートル、延べ床面積は2,00.120平方メートル(駅舎、駐車場を除く店舗部分のみ)。

[広告]

コンセプトは「オンタイムとオフタイムをスイッチできる場所」(同社)。中心店舗は、東急ストアが展開する新業態のスーパーマーケット「東急ストアフードステーション」。同店は単身世帯やDINKS(共働きで子どものいない夫婦)をターゲットに、「安全、安心、健康」と「利便性」にこだわり自宅ですぐに食べられる総菜を取りそろえた。ばら売り商品や単身向けの個食パックのほか、時間帯別に商品構成も変更する。イートインコーナーでは、できたての商品を店内で食べることもできる。

 そのほかの出店店舗は、ファミリーレストラン「サイゼリヤ」、美容室「シオン」、女性専用フィットネスジム「ボディキュッと」、コンビニエンスストア「ローソン」、リラクゼーション施設「てもみん」の5店。

 「東急ストアフードステーション」の営業時間は10時~翌1時。

東急池上線五反田駅直結SCがリニューアル-33店舗が出店へ(品川経済新聞)
JR五反田駅に駅ビル「アトレヴィ五反田」-成城石井やワイアードカフェ出店(品川経済新聞)東京急行電鉄東急ストア

  • はてなブックマークに追加