食べる

田町東口エリアに日本酒バル「ゆすら堂」-日本酒常時50種用意

オーナーの田中さん

オーナーの田中さん

  •  
  •  

 田町駅東口エリアに2月22日、「日本酒バルゆすら堂」(港区芝浦3、TEL 03-6435-4753)がオープンした。店舗面積は18坪、席数はカウンター=13席、テーブル=12席。

カウンター席には日本酒をディスプレー

 オーナーは田中祥友さん。オープンの理由について、「芝浦に住んでいて周りの店は洋食が多く、和食は料理が中心で酒のラインアップが少ないと感じていた。最近は若手の酒蔵さんが台頭し、日本酒の質や飲み方の幅が広がっている。独自性を出すのに日本酒を主役に置いた店を開こうと思った」と話す。

[広告]

 日本酒は常時50種類を用意し日替わりで提供する。一合売りは「美丈夫 純米(高知)」(700円)や「花陽浴 純米吟醸 山田錦 雫瓶囲い 無濾(ろ)過生原酒(埼玉)」(1,200円)、「くどき上手 出羽蝶々33 純米大吟醸(山形)」(1,100円)など。四合瓶売りは「羽根屋 特別純米(富山)」(3,800円)や「喜久泉 吟冠(青森)」(3,400円)などをそろえる。ほか、「白穂乃香 生」(680円)や白ワイン(ボトル=3,800円~)、赤ワイン(ボトル=3,500円~)なども。

 フードも日替わりで用意。みそ漬けやだしを使った料理など日本酒に合う料理を提供する。「前菜&珍味の3点盛り」(980円)や「あんきもポン酢」(580円)、「アボカドのみそ漬け」(520円)、「牛煮込み」(650円)など。客単価は3,000~5,000円。

 「4合瓶はボトルキープも行っているので、お気に入りの味を楽しんでもらえれば」と田中さん。今後について、「日本酒の提供の仕方や料理との組み合わせなど、日本酒をさまざまな切り口で提供していきたい」と意気込む。

 営業時間は17時30分~翌1時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加