食べる

アトレ品川に朝食の女王「サラベス」-都内3店舗目、限定ディナーメニューも

「サラベス品川店」の外観

「サラベス品川店」の外観

  • 0

  •  

 アトレ品川(港区港南2)4階に7月11日、ベーカリー「サラベス品川店」(TEL 03-6717-0931)がオープンした。店舗面積は約72坪、席数は82席。経営は飲食事業を展開するWDI JAPAN(港区)。

「クラシックエッグベネディクト」(1,450円)

 同店は1981年にニューヨークで創業したベーカリーブランド。フレンチトーストやパンケーキなど、アメリカの伝統的な朝食メニューを提供。ヘルシーでリッチな味わいにこだわったメニューが人気を集め、「朝食の女王」と呼ばれる。品川店は新宿、代官山に次ぐ国内3号店。

[広告]

 同社マーケティング部の大林鈴さんは「ニューヨークのイメージにマッチした主要ターミナル駅を探していた。発展を続ける品川がぴったりだと考え、出店を決めた」と話す。

 メーンターゲットは駅周辺で働くビジネスパーソン。「ルミネ新宿店や代官山店は客層の9割が女性。品川店では男性が入りやすいよう、内装をシックな雰囲気にした。ディナー営業に力を入れ、他店では提供しない限定ディナーメニューも用意している」

 メニューは「フラッフィーフレンチトースト」(1,250円)や「クラシックエッグベネディクト」「レモンリコッタパンケーキ」(以上1,450円)を提供。ほか、「ベルベッティークリームトマトスープ」(850円)や「チョリソとパプリカのフリッタータ」(1,550円)などを用意する。

 ディナーメニューは「帆立貝のエッグベネディクト」(1,500円)や「平目のムニエル」「ガーリックシュリンプグリル」(以上2,600円)、「鹿児島産黒豚肩ロース」(2,000円)などをラインアップ。

 アルコールは「バドワイザー(ドラフト)」(750円)や「ハイネケン」「ブラッディマリー」(以上850円)、「ジントニック」「パイナップルフィズ」「アイスブレーカー」(以上650円)などを提供する。

 「今後は関西にも店舗を展開していきたい」と大林さん。「テークアウトにも対応するので、仕事帰りに気軽に立ち寄っていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は9時~24時。

Stay at Home