見る・遊ぶ

五反田の「ワタナベジム」、東口から西口へ移転-世界戦出場3選手も初練習

移転後、初練習を行う内山高志選手(中央)、河野公平選手(右)、田口良一選手

移転後、初練習を行う内山高志選手(中央)、河野公平選手(右)、田口良一選手

  •  
  •  

 五反田駅西口近くの「五反田東幸ビル」(品川区西五反田2)3・4階に11月25日、「ワタナベボクシングジム」(TEL 03-5436-2355)が移転した。坪数は約110坪。経営は渡辺プロモーション(同)。

「ワタナベボクシングジム」の内装

 同ジム主宰の渡辺均会長は39年前、故郷の栃木県今市市(現日光市)に「今市ボクシングジム」を開業。33年前に「ワタナベジム」として西五反田に進出し、20年前に東五反田の自社ビル「ワタナベボクシングビル」3~5階へ引っ越した。

[広告]

 20年ぶりの移転ついて、渡辺会長は「施設の老朽化が進み、スペースを広くしたいという気持ちもあって決めた。新しいジムは五反田駅のホームからよく見え、目立つところが特に気に入っている」と話す。

 移転先は、五反田駅のホームを挟んだ向かい側。リングを3面に増やし、ミット打ち練習に使用する最新トレーニング設備を導入した。レディースエリアは、専用フロアからガラス張りの女性専用スペースに変更。

 移転初日は、12月31日に世界ボクシング協会(WBA)トリプル世界戦に出場する内山高志選手、河野公平選手、田口良一選手らが公開練習を実施。「新たな気持ちで練習できる。とても良い気分転換になった」と内山選手。

 トレーニングコースは「プロコース」や「アマコース」「一般コース」など。月額料金は、一般=1万2,600円、女性=1万500円、高校生以下=9,450円、小学生=7,500円。入会金は1万8,900円。

 渡辺会長は「移転によって、広さや設備がようやく『理想のジム』となった。今年64歳だが、青春を取り戻したようにワクワクしている」と笑顔を見せる。「まずは大みそかの世界戦に向けて気合を入れたい。選手たちに期待している」とも。

 営業時間は月曜~金曜=6時30分~24時(土曜は23時まで)、日曜・祝日=11時~16時。

  • はてなブックマークに追加