3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

武蔵小山にフレンチバル「プチ モンターニュ」 旬の食材にこだわり

「田舎風テリーヌ」(780円)

「田舎風テリーヌ」(780円)

  • 0

  •  

 武蔵小山商店街パルム近くに5月1日、フレンチバル「プチ モンターニュ」(品川区荏原3、TEL 03-3783-6227)がオープンした。店舗面積は19坪、席数は店29席、テラス4席。

天井が高く広々とした店内

 店長は、料理人としてホテルやレストラン勤務歴のある村山功太さん。もともと客として来ていた同店オーナーから新店への誘いを受けたという。「フランス料理をカジュアルに楽しんでほしいと考えた。『気軽に手軽に本物を』が店のコンセプト」と話す。

[広告]

 メニューはアラカルト中心。カモモモや鶏レバーなどをミンチにしたパテ「田舎風テリーヌ」(780円)、「サザエときのこのエスカルゴバター」(980円)、「子羊の背肉のロースト」「和牛ホホ肉とフォアグラのパイ包み焼き」(以上1,980円)などを用意する。コースは、「プチモンターニュグルメコース」(3,800円)など。「旬の食材にこだわっている。逗子や葉山まで、野菜や魚を買い付けに行くことも」(村山さん)。

 ランチは、「メインディッシュワンプレート」(1,200円)。300円追加でデザート、500円追加で前菜を付けられる。ランチ時は、100円追加でソフトドリンクを、300円追加で「ビール」「ワイン(赤・白)」を提供する。

 ドリンクはワインを中心にラインアップ。「グラスワイン(赤・白・シャンパン)」、ワインカクテル各種(650円)など、約30種類を用意。客単価は、ランチ=1,200円、ディナー=5,000円(価格は全て税別)。

 「近隣でフレンチを専門にしている店は少ないので、お客さまにも好評」と村山さん。今後については、「毎週来ても飽きないようなメニューを提供しつつ、地域の皆さまに長く愛されるアットホームな店にしていきたい」とも。

 営業時間は11時30分~14時、17時~23時(土曜は12時~23時、日曜・祝日は12時~22時)。水曜定休。

ピックアップ

Stay at Home