3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

東五反田に立ち飲み「sakeおかわり」 日本酒100種、時間無制限で

社長の関谷さん(右)と店長の荒木さん

社長の関谷さん(右)と店長の荒木さん

  • 0

  •  

 東五反田エリアに6月19日、立ち飲み居酒屋「sakeおかわり」(品川区東五反田1、TEL 03-6277-3183)がプレオープンした。店舗面積は20坪。定員は60人。経営はごはん(同)

プレオープンで日本酒を飲み交わす来店客たち

 コンセプトは「時間を気にせず、日本酒利き酒し放題の店」。受付で料金3,240円を支払うと、セルフサービスで店内の冷蔵庫にあるすべての日本酒を利き酒できる。予約枠、当日枠ともに各30人まで受け付ける。同店が販売するオリジナル猪口(500円)を持参すると、料金が300円引きになる。

[広告]

 フードは持ち込み制で、途中退場して近所へ買い出しに行ったり出前を取ったりすることもできる。乾杯用のビールや缶酎ハイ、ソフトドリンクは持ち込み可で、それ以外のアルコール類は不可。紙皿や割り箸は無料で提供する。酒燗器と電子レンジも完備。

 社長の関谷勝司さんは「日本酒の聖地といえば四ツ谷だが、五反田にも日本酒に特化した居酒屋が多いと感じていた」と話す。「日本酒好きのお客さまの土壌があると考え、このエリアでの出店を決めた」とも。

 提供する日本酒は、純米酒を中心に全国各地の銘柄を常時100種類以上ラインアップ。「陸奥八仙 夏吟醸」や「山本 ミッドナイトブルー」「伯楽星 純米吟醸」「仙禽 かぶとむし」「谷川岳 夏酒 涼 吟醸 おりがらみ」などをとりそろえる。そのほか、「まんさくの花 DIAMOND DROP」や「天青 吟望」、「寒紅梅 純米 遅咲き火入れ」「萩の鶴 手作り純米」「車坂 オールドタイムス」、「幸姫」なども。

 今後の展望について、関谷さんは「年内にあと2店舗展開する予定」と話す。「五反田を四ツ谷に続く『都内第2の日本酒の聖地』にしていきたい」とも。

 グランドオープンは6月22日。営業時間は17時~22時(ラストオーダー)。日曜は貸し切り予約が入った場合のみ営業。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home