食べる

品川にレストラン「ロサンジェルス バルコニー」 ウェディングチャペルを併設

アイボリーとブラウンを基調にしたチャペル

アイボリーとブラウンを基調にしたチャペル

  • 0

  •  

 品川駅港南口エリアの品川シーズンテラス(港区港南1)2階に「LOS ANGELES BALCONY TERRACE RESTAURANNT&MOON BAR(ロサンジェルス バルコニー テラスレストラン&ムーンバー)」(TEL 03-6433-2455)がオープンして約2カ月がたった。席数はダイニング=156席、テラス=60席、カフェ&バー=27席、個室=32席。

チーフゲストサービスの吉田綾子さん

 運営は、レストラン事業やウェディング事業等を手掛けるポジティブドリームパーソンズ(渋谷区)。直営レストランとしては18店舗目。

[広告]

 同社広報担当の野澤仁美さんは「品川は再開発が進み、東京のハブ的存在として注目されるエリア。近隣住民を主なターゲット層に据え、食やライフスタイルなどの最新カルチャーを発信していくことをテーマにしている」と話す。

 店内にはウェディングチャペルを併設。披露宴を行うダイニングスペースやゲストのウェイティングスペースなど、ウェディング専用の設備もそろえる。

 ランチメニューは週代わりで提供。サラダランチの「Thanks for Farm」(980円)や「Sandwich」(1,200円)、「Meat」(1,500円)などを用意する。好きな組み合わせの3品をセレクトできるランチコースメニュー(2,500円)なども。

 ディナーは、「塩レモンでマリネした国産ひな鳥1/2羽のローストチキン」(2,400円)や「スパイシースペアリブ バーベキューソース 旬のフルーツを添えて」(1,800円)、「ズッキーニと青唐辛子のフリット レムラードソース」(800円)、「ラングスティーヌとトマトの冷製リングイエッティーニ バジルの香り」(1,600円)などを提供する。

 アルコールは、ワインを中心にラインアップ。「コントリスプマンテブリュット コントリ イタリア」や「キャンティ カヴァレレスコ イタリア」(以上2,800円)、「シャルドネ ヴァンスダルトール フランス」(4,200円)などを用意。ほか「アサヒスーパードライ」やカクテル各種(500円)なども。

 夏季期間には、オープンエアのテラスで「ビアテラス」を開催する。2時間のフリードリンク付きで、4,800円プランと5,800円プランの2種類。9月30日まで。

 「披露宴で来ていただいたお客さまが、料理を気に入ってまた気軽に足を運んでくださるようになるのが理想」と野澤さん。「『野菜嫌いをなくしたい』というシェフの思いから、野菜をふんだんに使用したメニューを多数用意している。多忙なスケジュールや単身赴任などで、野菜不足になりがちなビジネスパーソンにぜひ来ていただきたい」とほほ笑む。

 営業時間は、レストラン=11時30分~15時、17時30分~22時(日曜・祝日は17時30分~22時)、カフェ&バー=10時~23時(土曜・日曜・祝日は22時まで)。