食べる

戸越公園におでん店「神明カフェ&キッチン」 10種のキノコエキスをだしに

「健康おでん」

「健康おでん」

  •  
  •  

 東急大井町線・戸越公園駅近くに8月18日、創作おでん料理店「神明カフェ&キッチン」(品川区豊町4、TEL 03-6426-1606)がオープンした。店舗面積は6.6坪。席数は14席。

店主の藤田さん

 店主の藤田克久さんはイタリアンや和食、中華料理店での勤務を経て独立。中華料理店に務めていたときにキノコの栄養価について学び、キノコをメーンの食材にした店を出店したという。

[広告]

 「キノコはビタミンやミネラルが豊富で、特に女性におすすめの食材。気軽に食べていただけるよう、身近な家庭料理のおでんに使うことにした」と話す。おでんのだしには、約10種類のキノコから抽出したエキスを使っているという。

 おでん種は、「大根たまご」「こんぶ」「あつあげ」「しらたき」「はんぺん」「つみれ」(以上200円)、「国産鳥もも」「豚ばら」(以上400円)を用意する。トッピングは「パクチー」や「秘伝ごまだれ」「ゆずこしょう」(以上100円)など。ほか「国産どりのスパイシー串あげ」(200円)や「豆腐屋さんの豆腐ハンバーグ」(400円)なども。

 アルコールは、「サッポロ生ビール」「グラスワイン(赤・白)」(以上400円)、サワー各種(500円)などを用意する。客単価は2,500円。

 今後の展望について、藤田さんは「五反田などの繁華街に多店舗展開していきたい。まずは、戸越公園エリアで認知度を高めていければ」と意気込む。

 営業時間は12時~15時、17時~24時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加