食べる

下神明に「ダイニングJN」 コンセプトは「遊び場のようなお店」

鈴木さん(左)と湯浅さん(右)

鈴木さん(左)と湯浅さん(右)

  •  
  •  

 東急大井町線下神明駅近くに8月8日、「ダイニングJN(ジェイエヌ)」(品川区西品川1、TEL 03-6421-5350)がオープンした。店舗面積は約25坪、席数は35席。

「ダイニングJN」の外観

 オーナーは湯浅惇平さんと鈴木紀行さん。店名は、2人のファーストネームのイニシャルを取って付けた。

[広告]

 湯浅さんはスペイン料理店やダーツバーなどでバーテンダーを、鈴木さんはアメリカンレストランなどで料理長を務めた経験があるという。「10年前に飲食店で知り合い、2人で店を開こうと考えていた。下神明の落ち着いた雰囲気が気に入って出店した」と話す。

 コンセプトは「遊び場のようなお店」。店内には子どもが楽しめるよう、「黒ひげ危機一髪」や「ポカポンゲーム」などのおもちゃを用意した。プロジェクターを設置した個室では、映画を見ながら飲食できる。

 メニューの特徴は「デカ盛り」。ランチは「スタミナカレー」(700円)や「カレマヨ唐揚げ丼」(600円)などを用意する。

 ディナータイムは「絶品とり煮込み」や「カレマヨすぺしゃる」(以上430円)、「ふわとろ山芋鉄板」(480円)、「明太(めんたい)カルボナーラ」(580円)など。

 ドリンクは「サントリープレミアムモルツ」や「自家製サングリア(赤・白)」(以上380円)、カクテル各種(480円)、ソフトドリンク各種(250円)など。客単価は2,000円。

 オープン後の反応について、「すでにリピーターになってくれたお客さまがいてうれしい」と鈴木さん。今後については「大井町線沿いに多店舗展開していく予定。低価格でお酒と料理を楽しめる空間を提供できれば」と意気込む。

 営業時間は、11時~15時、17時~23時30分。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加