食べる

武蔵小山に中国茶カフェ オーナーは二胡奏者、ウェイウェイ・ウーさん

オーナーで二胡奏者のウェイウェイ・ウーさん

オーナーで二胡奏者のウェイウェイ・ウーさん

  •  
  •  

 武蔵小山駅近くに7月11日、中国茶カフェ「WeiWei's Cafe(ウェイウェイズ カフェ)」(品川区小山3、TEL 03-6426-9628)がオープンした。

「油条(揚げパン)と豆乳」(580円)

 オーナーは上海出身の二胡奏者、ウェイウェイ・ウーさん。メニューレシピの考案や茶器のセレクト、店内インテリアの買い付けなどを手掛けているという。店舗面積は約11坪、席数は20席。

[広告]

 出店の経緯について、ウーさんは「武蔵小山は私が主催している『心弦二胡教室』があり、来日以来長い時間を過ごしている土地。いつも応援してくださる地域の人に、気軽に中国茶や食事を楽しめる空間を提供したいと思った。上海のゆったりとした時間の流れを再現できれば」と話す。

 ランチメニューは、「小籠包セット」や「粽子(ちまき)セット」(以上980円)などを提供する。いずれも、おかゆと中国茶のお代わり自由で、スープ、ザーサイ、茶葉蛋(チャーイェーダン=上海の煮玉子)付き。

 そのほか、「油条(ヨウティヤオ=揚げパン)と豆乳」(580円)や「上海チャーシュー」、「上海薬膳カレー風味スープ」(以上680円)などの一品メニューも用意する。

 ドリンクメニューは「慧々(ウェイウェイ)茶」「月光茶」「ライチ紅茶」(以上680円)などの中国茶のほか、「タピオカミルクティー」「青島ビール」(以上580円)なども提供する。「オリジナル月餅(1個)」(280円)や、お持ち帰り中国茶(各300円)の販売も。

 「中国茶の味わいや香り、そして店内に流れる二胡の音楽を同時に楽しみながらリラックスしてほしい」とウーさん。「店内ではライブイベントの開催も予定している。音楽や二胡好きな人たちの交流の場になればうれしい」とほほ笑む。

 営業時間は11時30分~21時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ