見る・遊ぶ

北品川で2年ぶりのパフォーミングアート 2会場で演劇とダンスを披露

主催の牛川さん

主催の牛川さん

  •  
  •  

 北品川駅近くの「SUR'S CLUB(シュールズクラブ)」(品川区北品川1)と「KAIDO books&coffee(カイドウ ブックス&コーヒー)」(北品川2)で8月25日から、「品川パフォーミングアート商店街編 Vol.3」が開かれる。

 企画は、舞台音響を手掛けるLLP(有限責任事業組合)「PLATEAU(プラトー)」(北品川4)の牛川紀政さん。2013年、2014年に開催され、今回で3回目となる。「2015年は、それまでの会場として使用していたフリースペース『楽間』が閉鎖したので、開催を見送った。今回は演劇とダンスを分けて表現したいと考え、それぞれにベストな環境を選択した結果、2会場開催となった」と話す。

[広告]

 SUR'S CLUBでは、CLUB演劇パフォーマンスを披露する。タイトルは「薄闇、そこは散漫もしくは出口」。作・演出は演劇ユニット「モメラス」の松村翔子さん。芝居、身体表現、DJ音楽といったさまざまな要素を織り交ぜた演出が見どころだという。牛川さんがDJとして参加するほか、山縣太一さん、曽田明宏さん、井神沙恵さん、黒川武彦さん、上蓑佳代さんが出演する。

 上演時間は19時30分~(27日、28日は15時30分~、20時~)。料金は、前売り=2,800円、当日=3,000円(ワンドリンク付き)。上演後には橘上さんによる朗読パフォーマンスや、キャストによるトークイベントなどを予定している(内容や登壇者は各回により異なる)。

 KAIDO books&coffeeでは、安岡あこさん、大塚郁美さん、内田恭太さん、内田涼太さんによるCafeダンスパフォーマンス「道中」を披露する。タイトルになぞらえ、店内だけでなく、北品川商店街という立地を生かした演出を予定している。上演時間は27日=14時~、19時~、28日=14時~。料金は2,000円(ワンドリンク付き)。

 「品川区にゆかりのあるアーティストが、旧東海道品川宿沿いの会場でパフォーマンスを行うことで、歴史ある同エリアの魅力を発信するきっかけになれば。2つの会場を行き来すれば、街の雰囲気がより感じられると思う」と牛川さん。「地域の人がアートに触れる機会になればうれしい。品川区は全域に商店街の多いエリアなので、これを機にどんどん周囲を巻き込んでいきたい」とほほ笑む。

 問い合わせはPLATEAUまで。今月28日まで。

  • はてなブックマークに追加