食べる

北品川にレバニラ専門店「レバニラや 金太郎」 秋田に本店、週2で出張営業

店主の高木克哲さん

店主の高木克哲さん

  • 105

  •  

 レバニラ専門店「レバニラや金太郎 東京出張所」(品川区北品川2、TEL 090-1041-8497)が9月1日、新馬場駅近くにオープンした。経営はゴールドコンサルティング(秋田県)。

「レバニラや金太郎 東京出張所」店内

[広告]

 本店は、週1日のみ営業するレバニラ専門店「レバニラや金太郎 秋田本店」。昼夜・曜日替わりのシェアキッチン「亀の町アップトゥーユー」(秋田市)で週1日営業していた「辛麺や金太郎」の姉妹ブランドで、「東京出張所」は店主の高木克哲さんが毎週秋田から上京し、金曜・土曜のみ店を開く。

 ラーメン店跡を改装して利用する。店舗面積は3.5坪。席数は5席。高木さんは「間口が広く分かりやすい物件だった。小さな街の中華料理店の雰囲気を残しつつ、壁を白に塗り直して圧迫感がなく清潔な印象になるよう改装した」と話す。

 高木さんは20年近く、焼肉店で肉の仕入れや調理に携わってきたという。「上州豚の朝採れレバーを独自のルートで仕入れ、鮮度が落ちないように生温かいうちの6時間以内に処理し、急速冷凍している。レバー専用のたれや辛味調味料も当店オリジナル」と高木さん。

 東京出張所オープンのきっかけは、高木さんがタレントの寺門ジモンさんのユーチューブチャンネル「寺門ジモンのウザちゃんねる」に出演したこと。「肉にうるさい寺門さんをうならせ、『東京でも店を出しなよ』と声をかけてもらったことで、鮮度にこだわっているレバーをたくさんの人に食べてもらいたいという思いが強くなった」と説明する。

 メニューは、「レバニラ定食」(1,000円)や「ハラミニラ定食」(1,500円)、通常の2倍のレバーと3倍のニラが入った「Jスペシャル定食」(2,000円)など。「Jスペシャル定食」は高木さんがユーチューブチャンネルに出演した際、寺門さんと開発した。いずれにもライス、新香、みそ汁、卵が付く。オプションで、レバーやハラミの増量、野菜の変更もできる。

 高木さんは「おいしいレバニラを食べてもらいたいという気持ちで、お客さんのために1食ずつ丁寧に調理している。新商品として、那須の『黄金ニラ』を使った料理も考案中。誰も食べたことのないようなレバニラを提供したい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~20時。2部制で、第1部への入店は11時から14時まで。第2部への入店は17時30分から19時まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース