食べる

泉岳寺に大衆居酒屋「てらけん本家」 「さくら水産」が新業態、全品298円

店長の大澤さん

店長の大澤さん

  •  
  •  

 泉岳寺駅近くに大衆居酒屋「てらけん本家 泉岳寺駅前店」(港区高輪2、TEL 03-5448-9301)がオープンして1カ月がたった。

店内の様子

 運営は、海産物居酒屋「さくら水産」を展開するテラケン(江東区)。同店は串焼きやもつ煮など、肉メニューを展開する新業態1号店となる。店舗面積は約50坪、席数は98席。

[広告]

 出店の経緯について、店長の大澤圭吾さんは「もともとこの場所は『さくら水産』として営業していたが、近隣に串焼き業態が少ないと感じていた。同社が掲げている今年のテーマは『チャレンジ』。さまざまな世代の人に好まれる肉メニューを扱う新業態で、新しいおいしさを提供できれば」と話す。

 価格は全て298円(税別)。食事メニューは串焼き各種(2本)、「もつ煮込み」「名物白トリュフ塩つくね」「秘密のポテサラ」「だし巻たまご(明太マヨネーズ)」「にんにくの爆弾鍋」「鶏五目釜めし」など。

 アルコールメニューは「エビスプレミアムブラック小瓶」「角ハイボール」「やかん生マッコリ」「やさしさ梅酒」「黄桜(冷・熱かん)」「八海山」などを用意する。

 「スチーム加熱で作るつくねはジューシーさが特徴。モツ煮も汁まで楽しめるようさっぱりとした味付けにしているので、ぜひ召し上がっていただきたい」と大澤さん。「まずは同店を認知していただき、地域の人に愛される店を目指したい。カウンター席も座敷席も用意しているので、さまざまなシーンでご利用いただければ」と意気込む。

 営業時間は17時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加